information / インフォメーション

company pfofile / 会社概要

Blog / ブログ

works / ワークス

1961 – 1970

Minoo Kanko Hotel

箕面観光ホテル

December 1st, 1970

concept:

急傾斜の地形を積極的に平面や断面計画の中にとり入れ、リゾートホテルとして自然との密着度を高めた。
雁行する平面によりスケール感を和らげ、内装にも木を積極的に使い、モダンの中に和風を表現している。

information:

竣工年: 1970年
所在地: 大阪府 箕面市
用途: ホテル
建築面積: ---
延床面積: 14,449㎡
階: 地上7階、地下1階
構造: SRC造

(photograph)
村井修



concept:

The steep slope of the site was adopted into both the plan and section of the design, to increase the intimacy between this resort hotel and nature.
The planes lain in echelon soften the impression of scale, and wood is used liberally in the interior to create a typically Japanese atmosphere.

information:

year: 1970
location: Osaka, Japan
building type: Hotel
BA: ---
GFA: 14,449㎡
floor: 7F/B1F
structure:SRC

(photograph)
Osamu Murai

Ookurayama Ski-Jump Facilities

札幌オリンピック大倉山ジャンプ競技場

December 1st, 1970

concept:

1972年に札幌で行われた冬季オリンピックの90m級ジャンプ競技会場として世界中に知られた施設。
現在はラージヒル用に改修されているが大倉山シャンツェとして親しまれ続けている。

information:

竣工年: 1970年
所在地: 北海道 札幌市
用途: 1972年冬季オリンピック90級ジャンプ競技場
建築面積: ---
延床面積: 1,161㎡
階: ---
構造: RC造

(photograph)
坂倉建築研究所



concept:

A venue that became world famous as the 90m ski jump of the 1972 Winter Olympics in Sapporo.
Currently it has been revamped as a large hill, and is also known as the Ookurayama Schanze.

information:

year: 1970
location: Hokkaido, Japan
building type: Ski Jumping Stadium
BA: -
GFA: 1,161㎡
floor: -
structure: RC

(photograph)
Sakakura Associates

Shinjuku Station West Building and Odakyu Department Store

新宿駅西口ビル・小田急百貨店本館

November 8th, 1970

concept:

新宿西口広場建設に合わせ計画された、駅および鉄道の軌道上を立体的に活用した商業建築物である。
外観はアルミのプレス成型パネルが使われており、建築主も設計者も異なる隣接するビルも同一のファサードとすることで西口広場とともに印象的な駅前空間を生み出している。

information:

竣工年: 1967年
所在地: 東京都 新宿区
用途: 駅/百貨店
建築面積: 6,206㎡
延床面積: 69,630㎡
階: 地上14階、地下2階
構造: SRC造

(photograph)
吉村行雄写真事務所:1/
新建築社写真部 荒井政夫:2/中村保:3



concept:

Planned together with the West Plaza of Shinjuku Station, a commercial building to utilize the space above the station and railway lines.
The exterior uses pressed aluminum panels for a uniform facade with the neighboring building, built by a different owner and designer.
Together with the West Plaza, the result is an impressive public space for Shinjuku Station.

information:

year: 1967
location: Tokyo, Japan
building type: Station/Department Store
BA: 6,206㎡
GFA: 69,630㎡
floor: 14F/B2F
structure: SRC

(photograph)
Yoshimura Yukio Photography Office:1/Shinkentiku-sha Photo Department Masao Arai:2/Tamotsu Nakamura:3

Gifu Municipal Culture Center

岐阜市民会館

November 8th, 1970

concept:

岐阜市の中心地に昭和初期に建てられた公会堂の跡地に計画された、直径40mの円錐型の大ホールを中心とした総合文化施設である。
スクエアな基壇のように見える低層部の1階はピロティと各部へのエントランスが入り組むようにレイアウトされ、内外の領域が相互に溶け合う豊かな都市の街路空間をつくり出している。

information:

竣工年: 1967年
所在地: 岐阜県 岐阜市
用途: 市民会館
建築面積: 3,045㎡ 
延床面積: 8,196㎡ 
階: 地上4階、地下1階
構造: RC造一部S造

award:

建築業協会賞(1968)

(photograph)
吉村行雄写真事務所



concept:

A culture complex centered on conical large hall, 40 meters in diameter, in the center of the city of Gifu, formerly the site of a public hall built in the prewar period.
The first floor of the low-rise section, which gives the impression of a square pedestal, is laid out with alternating pilotis and entrances to the various sections in the building.
The interweaving between interior and exterior creates a rich, urban street space.

information:

year: 1967
location: Gifu, Japan
building type: City Hall
BA: 3,045㎡
GFA: 8,196㎡ 
floor: 4F/B1F
structure:RC/S

award:

Building Contractors Society Prize(1968)

(photograph)
Yoshimura Yukio Photography Office

New Administration Office of Kanagawa Prefecture

神奈川県新庁舎

November 7th, 1970

concept:

新庁舎は高度成長下の執務環境の過密・分散化の解消を目指し計画された。
直線基調の構成で、37,000㎡に及ぶヴォリュームを青紺色のタイルで包み、
表面材をアルミとしたバルコニーにより、鋭く彫りの深いデザインとしている。

information:

竣工年: 1966年
所在地: 神奈川県横浜市
用途: 県庁舎
建築面積: 2,927㎡
延床面積: 37,036㎡
階: 地上13階、地下1階
構造: SRC造

award:

建築業協会賞(1968)
神奈川県建築賞(1967)

(photograph)
北村紀史



concept:

The new administration office was planned during the years of rapid economic growth to relieve the overconcentration and dispersion of administrative work.
With a configuration based on straight lines, the 37,000 m2 volume is clad in blue tiles with aluminum clad balconies, for a deep cut design.

information:

year: 1966
location: Kanagawa, Japan
building type: Prefectural Office
BA: 2,927㎡
GFA: 37,036㎡
floor: 13F/B1F
structure: SRC

award:

Building Contractors Society Prize(1968)
Kanagawa Architecture Award(1967)

(photograph)
Noribumi Kitamura

West Plaza of Shinjuku Station and Parking Lots

新宿西口広場及び駐車場

November 7th, 1970

concept:

新宿副都心に集中する様々な交通機関の利用者と、日々膨張する駅周辺の流動人口に対応することを目的として新宿西口広場が計画された。
地下駐車場に導く螺旋状の斜路とともに設けた吹抜け空間は、多くの人が行き来する地下広場に光と風を導く。

information:

竣工年: 1966年
所在地: 東京都 新宿区
用途: 駅コンコース/公共広場/駐車場/店舗
建築面積: -
延床面積: 70,610㎡
階: 地上3階、地下1階
構造: RC造

award:

日本建築学会賞(建築業績)(1967)
日本都市計画学会石川賞(1968)
SDA賞
DOCOMOMO

(photograph)
新建築社写真部 荒井政夫



concept:

The West Plaza was planned to respond the ever increasing mobile population around Shinjuku, a dense point of convergence for many transit lines.
The design creates a spiral slope to underground parking, and opens up a void to admit light and air for the underground plaza used by many pedestrians.

information:

year: 1966
location: Tokyo, Japan
building type: Station Concourse/Plaza/Parking /Shop
BA: -
GFA: 70,610㎡
floor: 3F/B1F
structure: RC

award:

Japan Institute of Architecture Award(1967)
The City Planning Institute of Japan Award, Ishikawa Award(1968)
SDA Award
DOCOMOMO

(photograph)
Shinkentiku-sha Photo Department Masao Arai

Hotel Sanai(Sapporo Park Hotel)

ホテル三愛(札幌パークホテル)

November 5th, 1970

concept:

1964年の東京オリンピックを控えホテルの需要が高まる中、札幌市内の中島公園の池のほとりに計画されたホテル。
青藍色のタイルを張り詰め、ランダムな印象を与える吹き寄せ窓を配したファサードが、公園の木々に調和する。

information:

竣工年: 1964年
所在地: 北海道 札幌市
用途: ホテル
建築面積: -
延床面積: 28,400㎡
階: 地上11階、地下3階
構造: SRC造

(photograph)
北村紀史



concept:

Amid the rising demand for hotel accommodations following the 1964 Tokyo Olympics, this hotel was planned beside the shores of a lake in Nakajima Park in Sapporo.
The facade is clad with indigo tiles and pierced by windows in a seemingly random pattern, to harmonize with the trees of the park.

information:

year: 1964
location: Hokkaido, Japan
building type: Hotel
BA: ---
GFA: 28,400㎡
floor: 11F/B3F

(photograph)
Noribumi Kitamura

Hiraoka Municipal Office

枚岡市庁舎

November 5th, 1970

concept:

建物全体にかかる、大きく反った屋根には、
枚岡の自然と人とが織りなす環境の中で、市街の雑踏から、山の中腹から、
さまざまな表情を持って語りかけてくるような存在でありたいとう設計意図による。
現在は東大阪市の分庁舎となっている。

information:

竣工年: 1964年
所在地: 大阪府 東大阪市
用途: 市庁舎
建築面積: 5,761㎡
延床面積: 4,380㎡
階: 地上3階、地下1階
構造: RC造

(photograph)
吉村行雄写真事務所



concept:

The upsweeping roof that covers the entire building indicates the design intention – the building should be a presence that speaks with various expressions amid the interplay between human society and the natural environment of Hiraoka, from the bustle of the city, and from the hillsides.
Currently the building is a branch facility of Higashiosaka City.

information:

year: 1964
location: Osaka, Japan
building type: City Office
BA: 5,761㎡
GFA: 4,380㎡
floor: 3F/B1F
structure: RC

(photograph)
Yoshimura Yukio Photography Office

Ashiya Municipal Grand Hall

芦屋市民センター(芦屋市民会館)・ルナホール

November 5th, 1970

concept:

芦屋川沿いに、ナツヅタで覆われたルナホールの外壁の四季折々の表情の変化は、今や芦屋の風物である。
'68以来、ひとつひとつのゆっくりと時間をかけて計画を進めていったことが、市民に愛される施設につながった。

information:

竣工年: 1964/1970年
所在地: 兵庫県 芦屋市
用途: 市民会館/ホール/公民館/老人福祉会館
建築面積: 2,283㎡
延床面積: 6,913㎡
階: 地上4階、地下1階
構造: RC造

award:

建築業協会賞(1978)
日本建築家協会25年賞(1998)
DOCOMOMO

(photograph)
ナトリ光房:1,2/吉村行雄写真事務所:3,4



concept:

Located along the Ashiya River and covered in Japanese Ivy, the Grand Hall displays expressions that change with each season, making it a familiar landmark in the city of Ashiya.
Since 1968, careful planning of all that takes place here has made the hall one of the city’s best-loved facilities.

information:

year: 1964/1970
location: Hyogo, Japan
building type: City Hall/Hall/City Hall/Welfare Facilities
BA: 2,283㎡
GFA: 6,913㎡
floor: 4F/B1F
structure:RC

award:

Building Contractors Society Prize(1978)
JIA 25 Year Award(1998)
DOCOMOMO

(photograph)
Natori Kobou:1,2/Yoshimura Yukio Photography Office:3,4

Ueno Municipal Office

上野市庁舎

November 4th, 1970

concept:

上野市中心部の公共建築群設計の集大成として1964年に完成した。
4.6mごとに均等配置した東西方向の壁柱により2階のヴォリュームを支え、
中庭を配置した「日」形の平面の2階から、中庭のトップライトを通して1階に光を導いている。

information:

竣工年: 1963年
所在地: 三重県伊賀市
用途: 市庁舎/消防署
建築面積: ---
延床面積: 6,422㎡
階: 地上2階
構造: RC造

(photograph)
吉村行雄写真事務所



concept:

Completed in 1964, this building was the crowning piece of the public architecture in the center of Ueno City.
Pillars along the east and west walls, evenly spaced at intervals of 4.6 m, support the volume on the second floor.
Natural light is admitted to the first floor through toplights aligned with garden courts on the second floor, which is divided into two sections.

information:

year: 1963
location: Mie, Japan
building type: City Office/Fire Department
BA: -
GFA: 6,422㎡
floor: 2F
structure: RC

(photograph)
Yoshimura Yukio Photography Office