information / インフォメーション

company pfofile / 会社概要

Blog / ブログ

works / ワークス

1971 – 1980

Owani Ajara Plateau Spa Garden Utopia

大鰐あじゃら高原スパガーデン湯~とぴあ

February 27th, 1989

concept:

温泉とスキー場で由緒ある青森県大鰐町を、新たなリゾートとして再生させるために、南津軽錦水とともに計画された、屋内プール、クアハウス、植物園そして美術ギャラリーからなる複合施設で、通年型のリゾート地への脱皮を図った。

information:

竣工年: 1989年
所在地: 青森県 南津軽郡大鰐町
用途: 屋内プール/クアハウス/植物園
建築面積: 3,894㎡
延床面積: 7,203㎡
階: 地上2階、地下1階
構造: RC造、S造

(photograph)
SS東北



concept:

The town of Owani has long been a hot spring and skiing destination.
This multi-purpose is part of a project to redevelop the area as a new resort.
Planned together with the Minami-Tsugaru Kinsui spa, it includes an indoor pool, kurhaus, botanical garden, and art gallery.
The objective is to become a year-round resort destination.

information:

year: 1989
location: Aomori, Japan
building type: Indoor Swimming Pool/Cure-house/Botanical Gardens
BA: 3,894㎡
GFA: 7,203㎡
floor: 2F/B1F
structure: RC,S

(photograph)
SS Tohoku

Gunma Prefectural Women's College

群馬県立女子大学

February 28th, 1982

concept:

指名設計競技の入選案に基づく、2階建て低層構成のキャンパス。
エントランス空間には、地域と交流をはかる円形広場を中心に、講堂、体育館、大学会館、管理棟を配し、四季の庭を囲んで教室棟と図書館、研究棟が配され、それぞれを回廊が結ぶ構成。

information:

竣工年: 1982年
所在地: 群馬県 佐波郡
用途: 大学
建築面積: 64,863㎡
延床面積: 19,926㎡
階: 地上5階、地下2階
構造: RC造

award:

建築業協会賞(1985)

(photograph)
不詳



concept:

A two-story, low-rise campus based on a winning proposal in an invited competition.
Arranged around the circular plaza at the entrance, which encourages interactions with the surrounding neighborhoods, are a lecture hall, gymnasium, student center, and administration building.
Classroom buildings, a library, and research buildings are distributed around green courtyards and connected by corridors.

information:

year: 1982
location: Gunma, Japan
building type: University
BA: 64,863㎡
GFA: 19,926㎡
floor: 5F/B2F
structure:RC

award:

Building Contractors Society Prize(1985)

(photograph)
Unknown

Yaoi Residence

矢追秀順邸(続・正面のない家)

March 6th, 1979

concept:

敷地周囲の状況からコートハウス形式とした診療所+2世代住宅。
RC造2階建とすることで、それ以前の木造平屋のコートハウスで展開していた水平方向の空間的融合を、立体的な内外空間の関係に発展させた。

information:

竣工年: 1979年
所在地: 大阪府 池田市
用途: 個人住宅/診療所
建築面積: 226㎡
延床面積: 349㎡
階: 地上2階
構造: RC造

(photograph)
新建築社写真部:1,3/不詳 :2



concept:

Responding to conditions around the site, a court house plan was adopted for a clinic and two-generation family residence.
The two-story reinforced concrete structure incorporates the horizontal court house plan of the one-story wooden house that formerly stood on the site, and develops it in the vertical direction in the interior and exterior.

information:

year: 1979
location: Osaka, Japan
building type: Private Residence/Clinic
BA: 226㎡
GFA: 349㎡
floor: 2F
structure: RC

(photograph)
Shinkenchiku-sha Photo Department:1,3/Unknown :2

Tokyo Metropolitan Gymnasium complex

東京都立夢の島総合体育館

February 27th, 1976

concept:

隣接する清掃工場の余熱を利用する総合運動施設。
年間利用可能な室内プールと屋内運動場をシンプルなヴォールト屋根で包み、端部をガラスカーテンウォールとすることで開放感あふれる運動空間となっている。

information:

竣工年・月: 1976年
所在地: 東京都 江東区
用途: 総合運動施設
建築面積: ---
延床面積: 12,530㎡
階: 地上2階地下2階
構造: RC造+S造

award:

日本建築学会賞(1978)
建築業協会賞(1978)

(photograph)
川澄・小林研二写真事務所



concept:

A gymnasium complex that utilizes the waste heat from the neighboring incineration plant.
Simple vault roofs cover a year-round pool and gymnasium.
Glass curtain walls were placed at both ends for open and light-filled athletic spaces.

information:

year: 1976
location: Tokyo, Japan
building type: Sports Facilities
BA: -
GFA: 12,530㎡
floor: 2F/B2F
structure: RC+S

award:

Japan Institute of Architecture Award (1978)
Building Contractors Society Prize (1978)

(photograph)
Kawasumi Kenji Kobayashi Photo Office

Saitama Prefectural Outdoor Activity Center for Young People

埼玉県青少年総合野外活動センター

February 28th, 1975

concept:

敷地は秩父市の東部にあり、起伏のある斜面が多く、平坦地は極めて少ない。
この地形的特性を積極的に活かしながら、自然と建築が呼応し得る空間関係をつくりたいと考えた。
全体は中央施設としてのセントラルロッジと3つのキャンプエリアから構成される。

information:

竣工年: 1975年
所在地: 埼玉県 秩父市
用途: 野外活動施設
建築面積: 2,610㎡
延床面積: 3,037㎡
階: 地上2階
構造: RC造+W造

(photograph)
不詳



concept:

The site is located in the hills to the east of Chichibu City, with very few flat areas.
The project takes advantage of the rolling terrain to create a reciprocal relationship between nature and architecture.
It consists of a central lodge and three camp areas.

information:

year: 1975
location: Saitama, Japan
building type: Outdoor Activity Center
BA: 2,610㎡
GFA: 3,037㎡
floor: 2F
structure:RC+W

(photograph)
Unknown

Osaka Prefectural Marine Museum and Maritime Training Center

大阪府立青少年海洋センター

February 28th, 1975

concept:

海浜での校外学習や合宿等に利用される体験学習施設。
研修棟、体育館、宿泊棟、自炊場などで構成される。
なかでも海上にある研修棟は、海底から4本のピアで支えられ、外装に耐候性鋼板を使用するなど、海上基地を思わせる外観となっている。

information:

竣工年: 1975年
所在地: 大阪府 泉南市
用途: 青少年宿泊研修施設
建築面積: 4,106㎡
延床面積: 10,781㎡
階: 地上6階
構造: RC造

(photograph)
坂倉建築研究所



concept:

An experiential learning center on the ocean shore for field trips and training programs, offering facilities such as a learning building, gymnasium, overnight accommodations and beach barbeque spot.
The learning building is located over the sea.
Supported by four piers, it is clad in weather-resistant steel panels and gives the impression of a maritime base.

information:

year: 1975
location: Osaka, Japan
building type: Accommodation/Training Facilities
BA: 4,106㎡
GFA: 10,781㎡
floor: 6F
structure:RC

(photograph)
Sakakura Associates

Miyazaki Perfectural Comprehensive Youth Center, Seaside Home

宮崎県総合青少年センター‧青島少年自然の家

February 28th, 1975

concept:

本施設では、多様な利用者に対して日常の家庭・学校・職場では得られない空間の用意、いいかえれば自然環境と利用者の触れ合いをできるだけ身近に感じられる空間体験が織り込まれた施設計画を行った。

information:

竣工年: 1975年
所在地: 宮崎県宮崎市
用途: 青少年宿泊研修施設
建築面積: 2,832㎡
延床面積: 5,500㎡
階: 地上2階、地下1階
構造: RC造

(photograph)
新建築社写真部 小川泰佑



concept:

This facility was planned to allow users from many walks of life to experience spaces that could not be found in their homes, schools, or workplaces.
In other words, the encounter between users and the natural environment is designed to as personal as possible.

information:

year: 1975
location: Miyazaki, Japan
building type: Accommodation/Training Facilities
BA: 2,832㎡
GFA: 5,500㎡
floor: 2F/B1F
structure:RC

(photograph)
Shinkenchiku-sha Photo Department Taisuke Ogawa

Villa Moderna

ビラ・モデルナ

March 6th, 1974

concept:

ビラシリーズのクライアント本社と都心型住居ユニットの複合施設。
各ユニットに設けられたハイサイドライトは建物に都会的なリズムを与えると同時に、快適なインテリア環境を作り出している。
都心における居住と仕事の両立という、SOHOの概念のさきがけとなった作品である。

information:

竣工年: 1974年
所在地: 東京都 渋谷区
用途: 集合住宅
建築面積: 674㎡
延床面積: 5,546㎡
階: 地上10階、地下2階
構造: SRC造

award:

SDA賞(レストラン・ポンポーザ)(1975)

(photograph)
新建築社写真部



concept:

A mixed-use building containing urban residential units and the headquarters of the client for the villa series.
The high sidelights in each unit give the building an urban rhythm and create an attractive interior environment.
A project that pioneered the concept of SOHO, where work and residence are combined in the city center.

information:

year: 1974
location: Tokyo, Japan
building type: Apartment
BA: 674㎡
GFA: 5,546㎡
floor: 10F/B2F
structure:SRC

award:

SDA Award(Restaurant・Pomposa)(1975)

(photograph)
shinkenchiku-sha Photo Department

Miura Rinkai Gakuen

三浦臨海学園・三浦臨海青少年センター

August 1st, 1972

concept:

三浦半島の相模湾側ほぼ中央に位置する少年自然の家。
二つの棟を東西に分けて配し、棟間の屋階部分に大屋根を架けることで、棟間に挟まれた空間の圧迫感を緩衝すると同時に、雨天時でも利用可能で子供たちが自然を感じながらのびのび行動できるプレイスペースとした。

information:

竣工年: 1972年
所在地: 神奈川県 三浦市
用途: 野外活動施設
建築面積: 4,216㎡
延床面積: 7,321㎡
階: 地上3階
構造: RC造+S造

award:

神奈川建築賞(1974)

(photograph)
Yoshida Architecturral Photograph Office



concept:

A nature center for young people located in the middle of the Miura Peninsula, on the Sagami Bay.
Two buildings are arranged to the east and west, with a large roof over the attic space between them to soften the impact of the massing and provide a space where the children can play freely even when it is raining outside.

information:

year: 1972
location: Kanagawa, Japan
building type: Outdoor Activity Center
BA: 4,216㎡
GFA: 7,321㎡
floor: 3
structure:RC/S

award:

Kanagawa Architecture Award(1974)

(photograph)
Yoshida Architecturral Photograph Office

Villa Sereena

ビラ・セレーナ

March 6th, 1971

concept:

30年以上前に計画された都心居住のパイオニア的存在である小規模な共同住宅。
オブジェ風に独立したエレベーターと階段が設置された吹抜けを内包する形式で住戸を配置。
各住戸は四辺外気に接しており、上にいくに従ってセットバックする各戸のテラスは屋上緑化され、自然を享受する豊かな生活と都市居住の利便性の両立をはかっている。

設備配管は各住戸床上で住戸間のスリット部に設けた屋外のパイプスペースまで横引きされ、設備更新においても先進的な試みがされている。
以降ビラシリーズとして同様のコンセプトで都心に多くの作品がつくられるが、ビラシリーズが提示した都心居住におけるライフスタイルは、多くのデザイナーやクリエイターの支持を得ることになる。

information:

竣工年: 1971年
所在地: 東京都 渋谷区
用途: 集合住宅
建築面積: 520㎡
延床面積: 2,825㎡
階: 地上7階、地下1階
構造: RC造

(photograph)
新建築社写真部



concept:

A pioneering urban residential project planned more than 30 years ago. Surrounding a void with object-like independent elevators and stairs are individual dwelling units.
Each unit is exposed to the air outside on all four sides.
Setbacks with each higher story provide each unit with a green rooftop terrace, allowing residents to enjoy both rich access to nature and the convenience of city life.
Pipe fittings are installed above floor in slits between the units and drawn out to the exterior pipe space – a far-sighted provision for fittings renovation.
Subsequently, many other similar works have been built in the city center according to concepts that resemble those of the villa series.
The urban residential lifestyle proposed by the villa series has been supported by many designers and creators.

information:

year: 1971
location: Tokyo, Japan
building type: Apartment
BA: 520㎡
GFA: 2,825㎡
floor: 7F25戸/B1F
structure:RC

(photograph)
Shinkenchiku-sha Photo Department