information / インフォメーション

company pfofile / 会社概要

Blog / ブログ

works / ワークス

1981 – 1990

Kawana Youth Outdoor Activity Center of Hamamatsu City

浜松市かわな野外活動センター

February 28th, 1989

concept:

田畑が残る山間部の自然の中に本館、メインホール、宿泊棟、キャンプ場を点在させ、深い軒をもつ勾配屋根とアースカラーの外壁、木製サッシにより、環境に馴染ませている。
内装と小屋組みには地場の木材を多用している。

information:

竣工年: 1989年
所在地: 静岡県浜松市
用途: 野外活動施設
建築面積: 本館棟2,553㎡ 他
延床面積: 本館棟2,480㎡ 他
階: 地上1階 (本館棟)、地上1階、地下1階 (宿泊棟)
構造: RC造+木造一部S造

(photograph)
不詳



concept:

Located in a hilly district with interspersed fields, this project consists of an administrative building, main hall, lodgings, and camp sites scattered throughout a nature park.
The sloped roofs with deep eaves, the earth-colored walls and wood sashes blend into the landscape.
Local wood is employed liberally in interiors and in the structure of the smaller buildings.

information:

year: 1989
location: Shizuoka, Japan
building type: Outdoor Activity Center
BA: 5,909 sqm
GFA: 5,476 sqm
floor: 1F/B1F
structure:RC+Timber/S

(photograph)
Unknown

Central Gate , Emporium(The International Garden and Greenery EXPO Osaka)

国際花と緑の博覧会 中央ゲート・エンポーリアム

February 28th, 1989

concept:

中央ゲートへの見通し確保のため、ゲートに至る大通りの並木が切られることとなり、その樹木をゲートとして再現した。
木の形を単純化した書割のようなデザインとし、木造により温かみと親しみやすさをもたせた。

information:

竣工年: 1989年
所在地: 大阪府 大阪市
用途: 博覧会ゲート
建築面積: ゲート: 950㎡ / エンポーリウム: 3,438㎡
延床面積: エンポーリアム: 3,612㎡
階: ゲート: 地上1階 / エンポーリアム: 地上2階
構造: ゲート: 木造 / エンポーリアム: S造

(photograph)
SS大阪



concept:

In order to secure a view toward the central gate, trees were cut down along the avenue leading to the gate.
The trees were re-enacted in the gate itself.
The gate has a simple tree-like shape resembling the wooden framework of a stage backdrop.
It brought the warmth and familiarity of wooden architecture to the EXPO.

information:

year: 1989
location: Osaka, Japan
building type: Exposition Gate
BA: Gate:950 sqm Emporium:3,438 sqm
GFA: Emporium:3,612 sqm
floor: Gate:1F Emporium:2F
structure:Gate:W+Emporium:S

(photograph)
SS Osaka

Mie children's Castle

みえこどもの城

February 28th, 1989

concept:

スペースシアターを中心に、展示室、研修室等をもつ大型児童館。
当初の科学的展示中心から、現在はイベント運営・参加体験型施設として、体を使って遊べるプレイランドやデジタル映画、プラネタリウム、アート工作、サイエンス体験など、様々な体験を通した学習機会を提供している。

information:

竣工年: 1989年
所在地: 三重県 松阪市
用途: 博物館
建築面積: 2,417㎡
延床面積: 4,399㎡
階: 地上4階、塔屋1階
構造: RC造+SRC造一部S造

award:

建設省「59年度まちづくり功労賞」(1984)

(photograph)
SS名古屋



concept:

A large children’s center centered around a space theater, with exhibition spaces, laboratories, and play zones.
Exhibits were originally keyed to science, but currently the facility offers a wide range of events and experiential learning opportunities, including a digital cinema, planetarium, art studios, and science activities.

information:

year: 1989
location: Mie, Japan
building type: Museum
BA: 2,417㎡
GFA: 4,399㎡
floor: 4F Penthouse1F
structure:RC+SRC/S

award:

Ministry of Construction, Distinguished Service of Community Development(1984)

(photograph)
SS Nagoya

Tokyo Salesian Boy's Home, Don Bosco Commemorative Chapel

東京サレジオ学園 ドンボスコ記念聖堂

March 6th, 1988

concept:

敗戦直後に誕生した戦災孤児の養護施設が、この学園の原点である。
広い敷地は畑や牧場として自給自足のために確保されたものである。
当初の施設が老朽化したため、施主の理想追求に応え、時間と労力を注ぎ込み、小規模建築群を4期にわたって建設。
ドンボスコ記念聖堂は芸術院賞他多くの建築賞を受賞。

information:

竣工年: 1988年
所在地: 東京都 小平市
用途: 教会
建築面積: ---
延床面積: 575㎡
階: 地上1~2階
構造: RC造

award:

日本芸術院賞
吉田五十八賞
村野藤吾賞(1989)
建築業協会賞(1990) 

>> *東京サレジオ学園(Ⅰ~Ⅳ期)
>> *東京サレジオ学園体育館 (1990)

(photograph)
新建築社写真部:1,3
川澄小林研二写真事務所:2,4,5,6



concept:

The roots of this home are a home for war orphans created immediately after the end of the Second World War.
The expansive site with fields and pastures was acquired for the purpose of supplying the home’s own needs from its own resources.
The current facilities were built to replace the dilapidated original facilities.
Through the client’s unselfish pursuit of an ideal and the investment of a great deal of time and effort, a group of small buildings was constructed in four phases. The Don Bosco Commemorative Chapel has won numerous architectural prizes.

information:

year: 1988
location: Tokyo, Japan
building type: Church
BA: -
GFA: 575㎡
floor: 1~2F
structure: RC

award:

Japan Art Academy Award
Isoya Yoshida Award
Togo Murano Award Murano Memorial Foundation(1989)
Building Contractors Society Prize(1990) 

>> *Tokyo Salesian Boy's Home
>> *Tokyo Salesian Boy's Home Gymnasium (1990)

(photograph)
Shinkenchiku-sha Photo Department:1,3
Kawasumi Kenji Kobayashi Photo Office:2,4,5,6

Oiso Town Museum of History

大磯町郷土資料館

February 28th, 1988

concept:

資料館が位置する城山は戦前、三井本家の別邸「城山荘」の営まれた山地で、現在は県立公園として整備されている。
建物は記憶としての「城山荘」の佇まいをデザインモチーフにし、地形と生い茂る樹木に馴染ませて構成されたものである。

information:

竣工年: 1988年
所在地: 神奈川県 中郡大磯町
用途: 展示施設
建築面積: 1,204㎡
延床面積: 1,773㎡
階: 地上2階、地下2階
構造: RC造

award:

公共建築賞関東地区表彰
ディスプレイデザイン賞

>> *大磯町郷土資料館 展示リニューアル (2016)

(photograph)
不詳



concept:

The museum is located in the Oiso Joyama Park, a hilly district that in the prewar years contained the country villa of the Mitsui family, leaders of one of the nation’s largest commercial conglomerates.
The design of the building echoes the motifs of the old Joyama Villa, blending naturally into the greenery of its setting.

information:

year: 1988
location: Kanagawa, Japan
building type: Museum
BA: 1,204㎡
GFA: 1,773㎡
floor: 2F/B2F
structure:RC

award:

Public Buildings Award, Kanto Region Prize
Display Design Award

>> *Oiso Town Museum of History Exhibition Renewal (2016)

(photograph)
Unknown

Watarase Children's Development Home

わたらせ養護園

March 6th, 1987

concept:

群馬県赤城山の麓にある知的障害児を24時間預かる施設である。
計画上重視したのは、運動神経や知覚の鈍い子供たちの安全性、保母さん達の機能性、そして恵まれた自然環境の中での自然環風、換気、自然採光による快適な生活空間づくりである。

information:

竣工年: 1987年
所在地: 群馬県 桐生市
用途: 福祉施設
建築面積: 842㎡
延床面積: 942㎡
階: 地上2階
構造: RC造

(photograph)
スタジオバウハウス



concept:

A facility for 24-hour care of mentally challenged children in the foothills of Mount Akagi in Gunma Prefecture.
The most important factors in the design were the safety of children with mental and physical handicaps, functions of the nursery school teachers, and creating a space where the children could enjoy the landscape, air, and light in a rich natural environment.

information:

year: 1987
location: Gunma, Japan
building type: Welfare Facilities
BA: 842㎡
GFA: 942㎡
floor: 2F
structure: RC

(photograph)
Studio BAUHAUS

Ohan / Hoshino Resort Kai Hakone

桜庵 / 星野リゾート 界 箱根

February 28th, 1987

concept:

このホテルは、東京の奥座敷としての箱根に立地。
ロビー棟、客室棟、プール棟など分棟型とし、箱根の自然と接する日本旅館の「離れ」の感覚を演出している。
オープン以来多くのメディアに箱根を代表する「名旅館」として取り上げられている。

information:

竣工年: 1987年
所在地: 神奈川県 足柄郡 箱根町
用途: リゾートホテル
建築面積: 1,902㎡
延床面積: 5,208㎡
階: 地上4階、地下1階
構造: RC造+S造

>> *錦水 / 星野リゾート 界 津軽 (1990)

award:

建築業協会賞(1989)
商業空間デザイン賞奨励賞
SDA賞
照明学会賞

(photograph)
川澄・小林研二写真事務所



concept:

This hotel is located in Hakone, a region that serve as a vacation retreat for Tokyo.
In the style of the detached buildings of traditional Japanese inns, there are separate buildings for the lobby, accommodation rooms, pool, and other functions, allowing visitors to come into contact with nature.
Since opening, the hotel has been covered extensively by the media as one of the leading inns in Hakone.

information:

year: 1987
location: Kanagawa, Japan
building type: Resort Hotel
BA: 1,902㎡
GFA: 5,208㎡
floor: 4F/B1F
structure:RC+S

award:

Building Contractors Society Prize 1989
JCD Design Award, Encouragement Prize
SDA Award
Lighting Technology Award

>> *Kinsui / Hoshino Resort kai Tsugaru (1990)

(photograph)
Kawasumi Kenji Kobayashi Photo Office

Yoyogi Forest Building

代々木フォレストビル

February 28th, 1987

concept:

外壁は、V溝入りのラスタータイル8枚を1組にしたモジュールの反復で、織物のように見えることを意図した。
また、ラスタータイルは方向により見え方が変化し、このエリアの表情豊かなランドマークとなっている。

information:

竣工年: 1987年
所在地: 東京都 渋谷区
用途: 事務所/店舗
建築面積: 348㎡
延床面積: 2,320㎡
階: 地上10階、地下1階、塔室1階
構造: SRC造

(photograph)
不詳



concept:

The facade is a repetition of modules consisting of eight V-grooved tiles per set, for an impression like a woven fabric.
The appearance of the luster tiles varies depending on viewing direction, making the building a richly expressive landmark in the area.

information:

year: 1987
location: Tokyo, Japan
building type: Office/Shop
BA: 348㎡
GFA: 2,320㎡
floor: 10F/B1F Penthouse1F
structure:SRC

(photograph)
Unknown

Ashiya City Library

芦屋市立図書館

February 28th, 1987

concept:

美術館、谷崎潤一郎記念館と共に芦屋文化ゾーンを構成する。
主要機能を1階に集約して使いやすい一室空間とし、2つの中庭とパティオにより外光を取り込む。
なかでもパティオに面したブラウジングコーナーは心地よく落ち着ける空間として人気がある。

information:

竣工年: 1987年
所在地: 兵庫県 芦屋市
用途: 図書館
建築面積: 1,822㎡
延床面積: 3,007㎡
階: 地上3階、棟屋1階
構造: RC造

award:

公共建築賞優秀賞(1992)

(photograph)
新建築社写真部 小川泰祐



concept:

Together with an art museum and the Tanizaki Junichiro Memorial Museum, this library forms part of the Ashiya cultural zone.
Main functions are concentrated on the first floor in a single, easy to use space. Natural light is admitted via two inner gardens and a patio.
The browsing corner facing the patio is especially popular for its relaxed and comfortable atmosphere.

information:

year: 1987
location: Hyogo, Japan
building type: Library
BA: 1,822㎡
GFA: 3,007㎡
floor: 3F Penthouse1F
structure:RC

award:

Public Buildings Award, Excellent Award(1992)

(photograph)
Shinkenchiku-sha Photo Department Taisuke Ogawa

Setagaya Health Village, Nakano Vellage

世田谷区民健康村なかのビレジ

February 28th, 1986

concept:

世田谷区が群馬県川場村に造った宿泊型自然体験施設である。
施設のほとんどは斜面の地形に沿って埋められており、自然と同化している。
その中で藁葺き屋根の民家を模した寄棟の形と、一方を切断面とした切妻風山小屋の形が印象的に来訪者を迎え入れる。

information:

竣工年: 1986年
所在地: 群馬県 利根郡 川場村
用途: 宿泊研修施設
建築面積: 2,948㎡
延床面積: 4,972㎡
階: 地上3階、地下1階
構造: RC造一部S造

(photograph)
不詳



concept:

A nature village with accommodations built for the residents of Setagaya Ward in Tokyo, located at Kawaba Village in Gunma Prefecture.
Almost all of the facilities are half buried into the natural contours of the sloping site, making them one with nature.
Visitors are greeted by lodgings with roofs modeled after the thatched roofs of traditional farmhouses, half cut-off gabled roofs like mountain huts.

information:

year: 1986
location: Gunma, Japan
building type: Accommodation/Training Facilities
BA: 2,948㎡
GFA: 4,972㎡
floor: 3F/B1F
structure:RC/S

(photograph)
Unknown