information / インフォメーション

company pfofile / 会社概要

Blog / ブログ

works / ワークス

2021 –

TM-house

TM邸

March 31st, 2021




都心において、幸運にも古くから残されている緑深い池に面した敷地に建つ住宅。
我々は、建物ボリュームを3層分の高さを持つ中庭を中心としたコの字状の構成とし、屋内外の素材を連続させる事を徹底した。その結果、家族の様子や自分達の居場所が、常に屋外に挟まれた向こう側に浮遊して視界に入る住宅となっている。
自然の中に身を置いたような知覚を達成できたのではないかと感じている。

堅牢な躯体と空間の開放性を両立させるため、構造形式はSRC造を採用し、池に面した短辺方向16mを無柱空間として成立させている。最上階は鉄骨造フィーレンディール形式とし、軽快でありながら下階の大スパンを跨ぐことを可能としている。

information:
竣工年: 2021年
所在地: 東京都
用途: 個人住宅
建築面積: 396.15 ㎡
延床面積: 1080.20 ㎡
階: 地上2階 地下1階
構造: SRC造+S造


(photograph)
新井隆弘写真事務所





A house on a site facing a deep green pond, which has fortunately remained for a long time in the downtown.
The architecture has a U-shaped structure centered on the courtyard with a water view. We tried to make the indoor and outdoor materials continuous.
And by looking at the pond in the back, we are creating a rich VISTA with layers.
In order to achieve both a robust frame and freedom of space, the structural type is SRC, and the short side direction 16m facing the pond is established as a pillar-free space. The top floor is a steel-framed Vierendeel structure, which makes it possible to straddle the large span of the lower floor while being light.

information:
year: 2021
location: Tokyo, Japan
building type: residence
BA: 396.15 sqm
GFA: 1080.20 sqm
floor: 2F B1F
structure: steel-framed reinforced concrete +steel structure


(photograph)
ARAI-Takahiro