information / インフォメーション

company pfofile / 会社概要

Blog / ブログ

works / ワークス

transportation

Toll Gates on Highway

高速道路トールゲート

February 27th, 1997

concept:

日本の高速道路の黎明期、弊社は土木・建築・工業デザインの融合ともいえるトールゲートを一手に手がけた。
1964年に最初に開通した名神高速道路のプレキャストコンクリートのタイプがその後標準化され全国で造られた。

information:

竣工年: 1964-1997年
所在地: 名神/東名/中央高速道路
用途: トールゲート
建築面積: ---
延床面積: ---
階: ---
構造: RC造/S造

(photograph)
新建築社写真部 荒井政夫



concept:

In the dawning era of expressways in Japan, Sakakura was entrusted with the design of toll gates – a function that combines civil engineering, architecture, and industrial design.
The precast concrete design for toll gates on the Toh-mei Highway, which opened in 1964 as Japan’s first expressway, later served as a standard for the entire country.

information:

year: 1964-1997
location: Tollgate
building type: Apartment/Library/City hall
BA: ---
GFA: ---
floor: ---
structure: RC/S

(photograph)
Shinkentiku-sha Photo Department Masao Arai