information / インフォメーション

company pfofile / 会社概要

Blog / ブログ

works / ワークス

transportation

Omiya-koen Station

大宮公園駅

May 5th, 2016

concept:

大宮駅から2駅目の東武大宮公園駅の駅舎の建て替え。旧駅舎のイメージを継承して屋根のある平屋の駅舎とした。
駅前には大きなヒマラヤスギがあり、その木が駅のロータリーの中心となるように配棟した。
駅周辺には様々な文化施設があり、それらの観光の拠点となるようインフォメーションスペースを設けている。屋根は天然スレート、軒は木、壁は煉瓦タイルと素材に特徴があるが、駅周辺にある様々な文化施設から素材のイメージを引用して地域に馴染んた建物を目指した。

information:

竣工年:2016年4月
所在地:埼玉県さいたま市
用途:駅舎
建築面積:376㎡
延床面積:227㎡
階:地上1階
構造:RC造一部S造

award:

2017年度 鉄道建築協会賞 入賞

(photograph)
スズキスタジオ

concept:

The rebuilding of the Omiya-koen Station building.
The one-story station building inheriting the former's architecture style was designed and placed to work as a hub of tourism and be a part of a traffic circle surrounding a notable Himalayan Cedar tree, which has been popular among the locals for a long time.
The details finished with specifically picked materials for the building, such as a slated roof, eaves with wood panels and brick tiles walls, were mostly derived from the surrounding institutions for it to blend in the local environment smoothly.

information:

year: 2016/4
location: Saitama, Japan
building type: Station
BA: 376㎡
GFA: 227㎡
floor: 1F
structure: RC/S

award:

Railway Architecture Association Award 2017

(photograph)
Suzuki Studio