information / インフォメーション

company pfofile / 会社概要

Blog / ブログ

works / ワークス

welfare/religion

Furue Central Cemetery

古江中央霊園

December 1st, 2008

concept:

広島市内西部の小高い丘の上に立地する霊園。
園内の施設として、鐘楼、本堂、護摩堂、庫裡、管理棟を計画した。
屋外に大きな水盤を設け、鐘楼を中心としたシンメトリーな外構計画とし、霊園そのものが宗教施設としての象徴性を備えた空間となることを意図した。

information:

竣工年: 2008年
所在地: 広島県 広島市
用途: 宗教施設/霊園
建築面積: 2,404㎡
延床面積: 3,058㎡
階: 地上2階
構造: RC造+S造

(photograph)
建築写真 ブレッソン



concept:

A cemetery on a small hill in the western part of the city of Hiroshima.
It contains a bell tower, the main hall, a fire ritual hall, a monks residence, and an administrative building.
There is a large water basin outside.
The symmetrical layout, centered on the bell tower, symbolized the religious significance of the cemetery as a sacred space.

information:

year: 2008
location: Hiroshima, Japan
building type: Religious Facilities
BA: 2,404㎡
GFA: 3,058㎡
floor: 2F
structure: RC+S

(photograph)
Architectural Photo Bresson