information / インフォメーション

company pfofile / 会社概要

Blog / ブログ

works / ワークス

Landscape

Nishinomiya Marina Park City

西宮マリナパークシティ 海のまち・杜のまち・港のまちハーバーヴィラ

July 1st, 2004

ウォーターフロントリゾート地区として計画された西宮市の人工島、西宮浜が阪神・淡路大震災により住居地区に変更され、その一次入居地区および最終分譲地区である。
街づくりのコンセプトである景観軸、風土軸に沿った形で全体配置を行い、また、各区画毎に共有する広場を出し合い、境界を感じさせない、震災復興住宅だからこそ明るい街づくりを行った。

information:
竣工年: 1998/2004年
所在地: 兵庫県 西宮市
用途: 集合住宅
建築面積: 14,583㎡
延床面積: 121,736㎡
階: 地上8~14階 棟屋2階
構造: SRC造+S造+RC造

media:
近代建築 2000/01
住宅特集 1999/07

award:
平成12年度 第3回西宮市都市景観賞 (西宮市)
KANSAI優良団地賞 1999(住宅金融公庫)
第7回さわやか街づくり賞1998 まちなみ部門 (兵庫県)
平成15年度 第5回人間サイズのまちづくり賞 まちなみ・景観部門 (兵庫県)
1998年度 第1回関西まちづくり賞 (日本都市計画学会関西支部)

collaboration:
実施設計協力:前田建設
錢高組

(photograph)
SS大阪



concept:

The artificial island Nishinomiya-hama in Nishinomiya City was originally planned as a waterfront resort area.
But after the Great Hanshin Earthquake it was converted into a residential district.
This project is the first district for occupancy and the last for condominium sales. Buildings were arranged in line with the urban development concept of view and local character axes.
All development zones share common plazas with little sense of boundaries.
Precisely because it is disaster recovery housing, importance has been given to brightness and liveliness in this project.

information:
year: 1998/2004
location: Hyogo, Japan
building type: Apartment
BA: 14,583㎡
GFA: 121,736㎡
floor: 8~14F Penthouse2F
structure:SRC+S+RC

media:
KINDAIKENCHIKU 2000/01
JUTAKUTOKUSHU 1999/07

award:
3rd Nishinomiya Urban Landscape Award 2000 (Nishinomiya City)
KANSAI Excellent Apartment Award 1999 (Japan Housing Finance Agency)
7th Hyogo Urban Design Award 1998 (Hyogo Prefectural Government)
5th Human Scale Urban Design Award 2003 (Hyogo Prefectural Government)
1st Kansai Urban Design Award 1998 (The City Planning Institute of Japan Kansai)

collaboration:
Maeda Corporation
Zenitaka Corporation

(photograph)
SS Osaka