information / インフォメーション

company pfofile / 会社概要

Blog / ブログ

works / ワークス

2021 –

Trip Base 道の駅プロジェクト 2nd

Trip Base 道の駅プロジェクト 2nd

May 12th, 2024

2020年から開業した「Trip Base 道の駅プロジェクト 1st」のセカンドステージ。

 

Fairfield by Marriott 熊本阿蘇
information:Fairfield by Marriott 熊本阿蘇
竣工年:2023年11月
所在地:熊本県阿蘇市
用途:ホテル
建築面積:786 m²
延床面積:3474 m²
規模:地上5階
構造:鉄筋コンクリート造

 

Fairfield by Marriott 鹿児島垂水
information:Fairfield by Marriott 鹿児島垂水
竣工年:2023年4月
所在地:鹿児島垂水市
用途:ホテル
建築面積:833 m²
延床面積:3806 m²
規模:地上6階
構造:鉄筋コンクリート造

DCIM101MEDIADJI_0753.JPG

 

Fairfield by Marriott 岡山蒜山
information:Fairfield by Marriott 岡山蒜山
竣工年:2022年11月
所在地:岡山県真庭市
用途:ホテル
建築面積:944 m²
延床面積:3662 m²
規模:地上4階
構造:鉄筋コンクリート造

 

Fairfield by Marriott 佐賀嬉野
information:Fairfield by Marriott 佐賀嬉野
竣工年:2023年7月
所在地:佐賀県嬉野市
用途:ホテル
建築面積:962 m²
延床面積:3202 m²
規模:地上4階
構造:鉄筋コンクリート造

 

Fairfield by Marriott 兵庫やぶ
information:Fairfield by Marriott 兵庫やぶ
竣工年:2023年1月
所在地:兵庫県養父市
用途:ホテル
建築面積:872 m²
延床面積:3202 m²
規模:地上4階
構造:鉄筋コンクリート造

 

Fairfield by Marriott 兵庫神鍋
information:Fairfield by Marriott 兵庫神鍋
竣工年:2022年11月
所在地:兵庫県豊岡市
用途:ホテル
建築面積:872 m²
延床面積:2742 m²
規模:地上3階
構造:鉄筋コンクリート造

 

Fairfield by Marriott 兵庫淡路
information:Fairfield by Marriott 兵庫淡路
竣工年:2023年6月
所在地:兵庫県淡路市
用途:ホテル
建築面積:854 m²
延床面積:3211 m²
規模:地上4階
構造:鉄筋コンクリート造

 

Fairfield by Marriott 兵庫南あわじ
information:Fairfield by Marriott 兵庫南あわじ
竣工年:2022年12月
所在地:兵庫県南あわじ市
用途:ホテル
建築面積:988 m²
延床面積:3662 m²
規模:地上4階
構造:鉄筋コンクリート造

 

Fairfield by Marriott 北海道恵庭
information:Fairfield by Marriott 北海道恵庭
竣工年:2022年5月
所在地:北海道恵庭市
用途:ホテル
建築面積:935 m²
延床面積:3483 m²
規模:地上4階
構造:鉄筋コンクリート造

 

Fairfield by Marriott 北海道長沼
information:Fairfield by Marriott 北海道長沼
竣工年:2022年5月
所在地:北海道長沼町
用途:ホテル
建築面積:984 m²
延床面積:2782 m²
規模:地上3階
構造:鉄筋コンクリート造

 

Fairfield by Marriott 北海道南富良野
information:Fairfield by Marriott 北海道南富良野
竣工年:2022年6月
所在地:北海道南富良野町
用途:ホテル
建築面積:938 m²
延床面積:2729 m²
規模:地上3階
構造:鉄筋コンクリート造

photograph :積水ハウス株式会社

Trip Base 道の駅プロジェクト 1st

Trip Base 道の駅プロジェクト 1st

May 12th, 2024

周辺地域の情報発信に役割を果たす全国の 「道の駅」を拠点に、隣接のホテルに泊まることによりまだ知られていない魅力を渡り歩く旅「TripBasdeStyle」を提案するプロジェクト。
温泉施設やレストランなど地元施設との連携、様々なツアーの企画・商品開発、リージョナルマップの作製などを通じて地域の魅力を発掘、発信し、地域と共生し、ともに成長してゆくホテルの在り方を目指している。
外観デザインは水平性を基調とし、素材や色は日本の伝統建築の要素である土壁や瓦のイメージを参照することで地域に根付き、 自然豊かな風景、周囲の街並みとの調和をめざした。

 

Fairfield by Marriott 京都京丹波
information:Fairfield by Marriott 京都京丹波
竣工年:2020年10月
所在地:京都府京都市
用途:ホテル
建築面積:991 m²
延床面積:2743 m²
規模:地上3階
構造:鉄筋コンクリート造

 

Fairfield by Marriott 和歌山すさみ

information:Fairfield by Marriott 和歌山すさみ
竣工年:2021年6月
所在地:和歌山県すさみ町
用途:ホテル
建築面積:794 m²
延床面積:4283 m²
規模:地上7階
構造:鉄筋コンクリート造

 

望海のゆ
用途:町営の公共温泉
*上記「Fairfield by Marriott 和歌山すさみ」に併設

 

Fairfield by Marriott 和歌山串本
information:Fairfield by Marriott 和歌山串本
竣工年:2021年4月
所在地:和歌山県串本町
用途:ホテル
建築面積:577 m²
延床面積:3687 m²
規模:地上7階
構造:鉄筋コンクリート造

 

Fairfield by Marriott 岐阜郡上市
information:Fairfield by Marriott 岐阜郡上市
竣工年:2020年10月
所在地:岐阜県郡上市
用途:ホテル
建築面積:1072 m²
延床面積:3083 m²
規模:地上3階
構造:鉄筋コンクリート造

 

Fairfield by Marriott 岐阜荘川
information:Fairfield by Marriott 岐阜荘川
竣工年:2021年8月
所在地:岐阜県荘川町
用途:ホテル
建築面積:759 m²
延床面積:2831 m²
規模:地上4階
構造:鉄筋コンクリート造

 

Fairfield by Marriott 岐阜美濃
information:Fairfield by Marriott 岐阜美濃
竣工年:2020年10月
所在地:岐阜県美濃市
用途:ホテル
建築面積:632 m²
延床面積:2294 m²
規模:地上4階
構造:鉄筋コンクリート造

 

Fairfield by Marriott 三重御浜
information:Fairfield by Marriott 三重御浜
竣工年:2020年10月
所在地:三重県御浜町
用途:ホテル
建築面積:868 m²
延床面積:2401 m²
規模:地上3階
構造:鉄筋コンクリート造

 

Fairfield by Marriott 京都宮津
information:Fairfield by Marriott 京都宮津
竣工年:2020年12月
所在地:京都府宮津市
用途:ホテル
建築面積:723 m²
延床面積:3437 m²
規模:地上5階
構造:鉄筋コンクリート造

photograph :積水ハウス株式会社

KOBATAKE nursery school

神石高原町立こばたけ保育所

March 2nd, 2024

既存保育園の老朽化に伴う、近傍の別敷地での建て替え計画。
園児の生き生きとした姿が地域の人に見守られる、弧を描く切妻平屋を特徴とした。室内では間仕切りの壁を低くすることで、開放的で一体感のあるくつろいだ楽しい雰囲気を生むように方針を立てた。園庭-深い軒下-保育室-みんなの廊下 と、南北軸に重なるレイヤー毎に多様な場を提供している。
自然豊かな周辺環境との連続として、
室内外の高い開放性が求められたため、耐震壁が不要となる事を
最優先とし、鉄骨純ラーメン構造+木梁の屋根の構成とした。木梁は国産流通材として
長さ6m以内とし、ゲルバー梁状に架構することで軒先の大きな片持ちを実現している。

Due to the aging of the existing nursery school, new one rebuilt on a nearby site.
It features a one-story arc-shaped gabled structure where the lively appearance of the children can be watched by local residents. About interior, we designed the walls to be low to create an open, cohesive, relaxing, and fun atmosphere. Each layer overlaps the north-south axis, providing a variety of places: the garden, the deep eaves, the nursery room, and the hallway for everyone.
As a continuity with the surrounding environment rich in nature, openness between indoors and outdoors was required.
We made Priority to a steel rigid frame structure and a wooden beam roof. The beams have a length that are easily available as domestic materials. the wooden beam roof are constructed in the shape of Gerber beams to create a large cantilevered eaves.

information:
神石高原町立こばたけ保育所:
竣工年:2024年3月
所在地:広島県神石郡
用途:保育所、病後児保育室
建築面積:992 m²
延床面積:904 m²
規模:地上1階
構造:鉄骨造,一部木造

information:
KOBATAKE nursery school:
year: 2024/3
location: Jinseki, Hirosima, Japan
building type: nursery school
BA: 992 m²
GFA: 904 m²
floor: 1F
structure: S+W

photograph: IT imaging

 

BRANZ Kamimeguro Suwayama

ブランズ上目黒諏訪山

October 1st, 2023

 

 
歴史ある低層住宅街、上目黒諏訪山に建つ集合住宅。
スクラップアンドビルドが続く日本の都市にあって分譲集合住宅が良質な社会ストックとなるよう、住宅に求められる普遍の価値を追求。長く住み続けられる住宅を実現するため、居心地が良い空間を作ることを重視し、スペックには表れない質の向上を目指した。
また、地域の歴史に配慮し地域のシンボルである寒緋桜を保存、日本の伝統的な住宅設えを参考に、高温多湿で高密度な都市環境下に快適に住まうためのデザインを追求した。また、新しい社会状況に対応して、全戸分の自走式平置き駐車場にEV充電設備を設置した。
 
 
A housing complex in Kamimeguro Suwayama, a historic low-rise residential area. In a Japanese city where scrap-and-build continues, the project pursued the universal values required of housing so that the housing complex would become a high-quality social stock. In order to realize housing that can be lived in for a long period of time, the plan was focused on creating comfortable spaces and aimed to improve quality that is not indicated in the specifications.
The design achieves the comfortable living environment in hot, humid and high-density urban environment with reference to traditional Japanese housing arrangements along with the scarlet cherry tree, which is a symbol of the area, preserved in consideration of the local history. In response to new social conditions, EV charging facilities have been installed in the flat parking lots for all units.
 
 
 

 
photograph: SS Tokyo (1,2,3,4,5,7,9,10,11), Sakakura Associates (6,8,12)

 

ブランズ上目黒諏訪山 

information:
竣工年:2023年1月
所在地:東京都目黒区
用途:分譲集合住宅
建築面積:1,421 m²
延床面積:4,684 m²
規模:地上3階、地下1階
構造:RC造

 

              BRANZ Kamimeguro Suwayama
 
information:
year: 2023/1
location: Tokyo, Japan
building type: housing complex
BA: 1,421 m²
GFA: 4,684 m²
floor: 3F / B1F
structure: RC

 

 
 
 
 
 
 
 

Grande Maison The YAMATE 241

グランドメゾンThe山手241

September 29th, 2023


 

 
 
横浜市山手の丘の上に立つ、低層分譲集合住宅。観光地と邸宅街が接する立地にて、スケール感と存在感の適切な両立が求められた。また、近傍の分散する敷地で同事業者の集合住宅が今後も複数計画されていることから、外構植栽や建物外壁などで連続感を作り出し、山手地区の新たな景観を担っていく意識を強く設計した。

建物は道路境界線からは大きく引きを取り、かつての西洋館の様に前庭を地域の誰もが楽しめるように工夫した。共用部コアの分でスリット状にボリュームを分節し、個々はレンガタイル仕上げとする事で、歴史ある街並みの重みに呼応させたモダンなデザインを意図している。
住戸内では扁平梁を採用し、天井までの大きな窓を実現している。また、植栽や門扉などを保存し、以前の建物の記憶を引き継いでいる。
 

A low-rise condominium on a hill in Yamate, Yokohama City. The location, where a tourist spot and a residential area meet, required an appropriate balance of scale and presence. In addition, since other condominiums are being planned by the same company in the neighborhood, we are creating a sense of continuity with exterior plantings and building exterior, and are conscious of playing a role in the new landscape of the Yamate district.

The building are set far back from the road line, and the front garden was designed so that everyone in the town could enjoy it, much like Western-style buildings in the past. By dividing the volume into slits by the core of the hallway, and finishing each piece with brick tiles, we aim to create a modern design that echoes the weight of the historic townscape. We designed low height beams to realize large windows that extend all the way to the ceiling. Some trees and gates have been preserved to carry on the memory of the previous building.
 


photograph: SS Tokyo
 
 
 
  

グランドメゾンThe山手241

information:
竣工年:2023年6月
所在地:神奈川県横浜市
用途:分譲集合住宅
建築面積:699 m²
延床面積:1,846 m²
規模:地上3階
構造:RC造一部S造
 
 
  
Grande Maison The YAMATE 241

information:
year: 2023/6
location: Yokohama Kanagawa, Japan
building type: Housing complex
BA: 699 m²
GFA: 1,846 m²
floor: 3F
structure: RC+S
  
 
 

Yokihi Kichijoji

ヨキヒ吉祥寺

April 17th, 2023

 
 
 
 
吉祥寺 大正通りに面する商業施設。
1,2階は飲食店、3階は美容院、地下1階はダンススタジオという構成。
通りから各店舗が見えるようにして、テラスや屋外階段の形状を工夫して街行く人が気軽に立ち寄りたくなる建物を目指した。
各階の壁面の角度をずらす事でそれぞれの店舗の視認性を高めており、それが外観の特徴となっている。
 
 
A commercial facility facing Taisho Street in Kichijoji. It consists of restaurants on the first and second floors, a beauty salon on the third floor, and a dance studio on the basement floor.
The design aimed to create a building that entices passersby to stop by, with careful consideration given to ensure that each store is visible from the street. The shape of the terraces and outdoor staircases were thoughtfully designed to enhance the welcoming atmosphere.
The varying angles of the walls on each floor contribute to the enhanced visibility of each individual store, becoming a distinctive feature of the overall facade. 
 
 
 


photograph: IT IMAGING
 
 
 

ヨキヒ吉祥寺

information:
竣工年:2023年4月
所在地:東京都武蔵野市
用途:商業施設
建築面積:413 m²
延床面積:1,521 m²
規模:地上3階, 地下1階
構造:S造

       Yokihi Kichijoji

information:
year: 2023 / 4
location: Tokyo, Japan
building type: Commercial
BA: 413 m²
GFA: 1,521 m²
floor: 3F, B1F
structure: Steel

 
 
 

 

Prime Maison MORISHITA WEST

プライムメゾン森下WEST

March 6th, 2023


  

 
 
隅田川近傍の狭小住宅密集地における大型の賃貸ワンルームマンション + 物販店舗の計画。
下町の軒先の植木鉢から着想した緑化プランターを積層化させ、通りに面する立体的な緑化を構成した。
大規模建築物への建替えでありながらも下町の風景が残る周辺環境と調和し、入居者に豊かな生活環境をもたらすだけでなく周辺地域の人々の生活環境も豊かにする建物をデザインした。
また、逆梁による天井一杯の開口部を設け、視線が上空へ抜け室内の奥まで光が届く明るい居住空間を計画した。
 
 
A project of a studio apartment building with a retail store in a dense residential area near the Sumida River.
Stacked greening planters, derived and inspired from the flower pots which decorate the fronts of the houses in the downtown area, form three-dimensional green facades.

Although it is a reconstruction development project into a large-scale structure, its new design blends in with the existing surrounding environment, which still keeps its downtown landscape, and provides a rich living environment for both its residents and the people who live in the neighborhood. In addition, the design achieved to fill each apartments with light coming through the openings maximized in height as a result of implementing inverted beams.
 
 

 

photograph:
CERAMIC ONE(3,4,5,6,7,9,10)/ Sakakura Associates(1,2,8)
 
 
 

プライムメゾン森下WEST 
 
information:
竣工年:2023年3月
所在地:東京都江東区
用途:集合住宅, 店舗
建築面積:1,260 m²
延床面積:7,061 m²
規模:地上9階
構造:RC造
 
press:
近代建築 2024/03

 
award:
GOOD DESIGN AWARD 2023 グッドデザイン賞
 
 
 
 

Prime Maison MORISHITA WEST
 
information:
year: 2023/3
location: Tokyo, Japan
building type: housing complex , retail store
BA: 1,260 m²
GFA: 7,061 m²
floor: 9F
structure: RC

press:
KINDAIKENCHIKU 2024/03

 
award:
GOOD DESIGN AWARD 2023 
 
 
 
 
 
 
 

Theatre Jinnan

テアトル神南

February 15th, 2023


 
 
渋谷と原宿の間に位置するオフィスとマンションのツインタワーの計画。
敷地は高低差のある特殊な形状をしており、オフィス棟を下に、マンション棟を上に配置し、この2つの棟を繋ぐエントランス棟をその中心に配置した。
日影規制によって生じた斜めの壁を建物全体のデザインモチーフとして取り入れ、統一感を出している。さらに、エントランス棟もこのデザインモチーフに沿って立体的な三角形の形状とし、象徴的な印象を作っている。
 
 
The plan involves a twin tower consisting of an office building and a residential building, located between Shibuya and Harajuku.
The site has a unique shape with a significant level difference. The office building is positioned below and the residential building is above, with an entrance building connecting them in between. The diagonal walls resulting from the shadow regulations were incorporated into the overall design motif of the building, creating a sense of unity. Furthermore, the entrance building also follows this design motif with a three-dimensional triangular shape, creating a symbolic impression.
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
photograph: IT IMAGING
 
 
 

テアトル神南

information:
竣工年:2023年2月
所在地:東京都渋谷区
用途:共同住宅, 事務所
建築面積:757 m²
延床面積:7,546 m²
規模:地上18階, 地下2階
構造:RC造

       Theatre Jinnan

information:
year: 2023 / 2
location: Tokyo, Japan
building type: Housing complex, Office
BA: 757 m²
GFA: 7,546 m²
floor: 18F, B2F
structure: RC

 
 
 

 


GRANDE MAISON
The Sumiyoshi Honmachi

グランドメゾンThe住吉本町

January 7th, 2023

 

 

敷地は阪神間の幹線道路から一筋ほど南へ下った閑静な住宅地。低層の街並みとの調和と、神戸らしさが求められた。
建物の北側を約3m後退させて豊かな緑地を確保し、さらに3階部分を約2.5mセットバックして出来たルーフテラスを覆う様に勾配屋根を設け、周辺と軒先を並べている邸宅のような景観を目指した。

外壁は主に石器質のボーダータイル。落ち着いた薄めのアースカラーにより邸宅らしさを演出。周囲の石積みは錆御影石の野積み風とし、ラウンジもガラスを介して石積みと植栽に囲まれ、自然光を取り入れた内外一体の空間としている。
 

The site is located in a quiet residential area away from the main road. This housing complex was designed to harmonize with the low-rise townscape and to be fitting for being a part of Kobe .
The north side of the building was set back for 3m to secure a rich green space and the third floor for 2.5m to have a sloping roof that surrounds the roof terrace, creating a landscape that resembles a row of eaves on the surrounding buildings.
The exterior walls are mainly finished with stoneware border tiles and the soft earth colors give the appearance of a luxurious mansion. The surrounding masonry is of rusty granite in the style of field piles and encloses the lounge with plantings to create an integrated interior/exterior space with natural light.

 
 

photograph: Prise プライズ
  
 

GRANDE MAISON The Sumiyoshi Honmachi

information:
竣工年:2023年1月
所在地:兵庫県神戸市
用途:集合住宅
建築面積:924 m²
延床面積:3130 m²
規模:地上3階/地下1階
構造:RC造

press:
近代建築 2023/03
 

              グランドメゾンThe住吉本町

information:
year: 2023 / 1
location: Kobe Hyogo,Japan
building type: Housing complex
BA: 924 m²
GFA: 3130 m²
floor: 3F / B1F
structure: RC
 
press:
KINDAI KENCHIKU 2023/03
 

 
 
 
 
 
 

Prime Maison Yushima

プライムメゾン湯島

September 28th, 2022


 
 
 
歴史に彩られ、都心部だが閑静な暮らしの場である湯島において、12mの敷地内高低差がある中に計画した賃貸集合住宅+物販店舗の新築計画。
敷地・建物内に誰もが使える通路、エレベーターを計画し、地域の生活動線をバリアフリー化し、地域課題の解決を目指した。地域財産である歴史・文化的景観的を踏襲した外観・共用部デザインとし、地域の持つポテンシャルの再評価により地域価値創造に挑戦した。
多様な接点により、地域と建物・入居者をつなぎ、地域の日常を豊かにする建築計画を実現した。

In Yushima, which is colored by history and is a quiet place to live in the center of the city, there is a 12m difference in elevation within the site.
We planned walkways and elevators that anyone can use within the premises and buildings, and made the local life lines barrier-free, aiming to solve local issues.
The design of the exterior and common areas follows the historical and cultural landscape that is a regional asset, and we challenged to create regional value by re-evaluating the potential of the region. We have realized an architectural plan that enriches the daily life of the community by connecting the community with the building and residents through various points of contact.
 
 
 


photograph: SS Tokyo
 
 

プライムメゾン湯島

information:
竣工年:2022年2月
所在地:東京都文京区
用途:賃貸共同住宅, 物販店舗
建築面積:814 m²
延床面積:9,755 m²
規模:地下3階、地上14階
構造:RC造一部S造
 
award:
GOOD DESIGN AWARD 2022
 
press:
近代建築 2023/03

              Prime Maison Yushima

information:
year: 2022 / 2
location: Tokyo, Japan
building type: housing complex , retail store
BA: 814 m²
GFA: 9,755 m²
floor: B3F / 14F
structure: RC/S
 
award:
GOOD DESIGN AWARD 2022
 
press:
KINDAI KENCHIKU 2023/03

 
 
 
 
 


BELL CROSS
YOKOHAMA GONTAZAKA
RESIDENCE / MARKET

BELL CROSS 横濱権太坂 レジデンス
BELL CROSS 横濱権太坂 マーケット

September 19th, 2022

 

 
 
 
クライアントのグループ企業が所有する土地の有効活用として、企業にとっての有益なファシリティとするとともに周辺地域の活性化をしたいとの思いからスタートしたプロジェクトである。計画は所有している土地を二分割し、社員専用のファミリー向け集合住宅と商業施設を別々に建てることとした。

敷地は国道1号線沿いに位置し、権太坂は箱根駅伝でも有名な高低差の激しい土地である。計画地内にも3段階の高低差があり、国道に面した低地に商業施設、中段の土地に集合住宅を配置。上段の土地は公園に隣接して緑道を計画した。集合住宅を中段の土地に配置することで、低地の商業施設に遮られることなく、住戸から児童公園の緑や港町のランドマークを見ることができる。また近接する公園からは半層分が地下に埋まった建物と見えるように周辺地域に配慮した配置計画とした。
外観はシンプルな白いフレーム構成で統一している。これは坂倉建築研究所が過去にクライアントに提案してきた作品群の一連性の中に位置づける意図のほかに、集合住宅と商業施設で起こるそれぞれの風景の重なりをつくることを意図しており、この土地が新しい住民の生活の風景と商業施設で生まれる地域の賑わいの風景とが「交差-CROSS」する場所になることを願ったデザインである。
 
 
 

 
集合住宅は若年夫婦向けに全住戸外廊下形式の2LDKとなっている。住戸内は壁構造を活かしたシンプルな躯体としたことで、約55㎥のコンパクトな間取りでありながら部屋内の面積や気積を有効に確保できている。
周囲の高低差や東西に公園が近接する立地であることを活かし、共用部や占有住戸内から、敷地内外の緑の風景を取り入れるよう意識した。
またクライアントの要望により、子育てと仕事の両立を図る働き方に対応するため、共用部にリモートワークスペースを設けた。設計当初こそ想定はしていなかったが、昨今の状況から企業としてリモートワークを推奨する流れも強まり、住まいと適度な距離感に仕事場があるというニーズにいち早く合った計画となった。
 
 

 

 

 

 

 

 
photograph: IT IMAGING
 
 
 

BELL CROSS 横濱権太坂 レジデンス
BELL CROSS 横濱権太坂 マーケット

information:
竣工年:2021年6月
所在地:神奈川県横浜市
用途:共同住宅, 店舗 (スーパーマーケット)

[ レジデンス棟 ]
建築面積:1201 m²
延床面積:4475 m²
規模:地上5階
構造:RC造

[ マーケット棟 ]
設計施工:大和ハウス工業 横浜支社
建築面積:3307 m²
延床面積:6090 m²
規模:地上2階
構造:S造

 
press:
近代建築 2022/03

 

              BELL CROSS YOKOHAMA GONTAZAKA
RESIDENCE / MARKET

information:
year: 2021 / 6
location: Yokohama Kanagawa, Japan
building type: housing complex , retail store (Supermarket)

[ Housing complex ]
BA: 1201 m²
GFA: 4475 m²
floor: 5F
structure: RC

[ Supermarket ]
Design and const.: DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD.
BA: 3307 m²
GFA: 6090 m²
floor: 2F
structure: S

 
press:
KINDAI KENCHIKU 2022/03
 

 
 
 
 
 
 
 


FOREST PLACE
KASHII TERIHA The TERRACE

フォレストプレイス香椎照葉 ザ・テラス

July 17th, 2022

 

 
 
 
福岡市東区の埋立地であるアイランドシティの分譲集合住宅。

住宅4棟(12階、18階、14階、14階)、共用棟、駐車場棟の構成。外観は統一しながら、それぞれのエントランス、ラウンジなどで個性をもたせた。共用棟であるシェアテラスは、カフェラウンジ、ホールのほかゲストルームも備え、居住者に広く利用されている。
 
 
A condominium complex in Island City, an artificial island in Fukuoka City.
It consists of four residential buildings (a twelve-story, an eighteen-story and two fourteen-story), a common facility building, and a parking garage. The exterior has a unified design while their entrances and lounges have their own identities. The common facility building provides the Share Terrace equipped with a café lounge, hall, and guest rooms for the residents to make the best use of it.
 
 
 

photograph: 建築写真ハシモト事務所
 
 
  
 
フォレストプレイス香椎照葉 ザ・テラス

information:
竣工年:2022年
所在地:福岡県福岡市
用途:集合住宅
建築面積: 7,720 m²
延床面積: 47,740 m²
階数:地上12階 / 18階 / 14階 / 14階
構造:RC造

collaboration:
醇建築まちづくり研究所・手島建築設計事務所 (JV)
 
 
 
 
 

FOREST PLACE KASHII TERIHA The TERRACE

information:
year: 2022
location: Fukuoka, Japan
building type: Housing complex
BA: 7,720 m²
GFA: 47,740 m²
floor: 12F / 18F / 14F / 14F
structure: RC

collaboration:
JUN Architectural Regional Planning Consultants / Teshima Architectural Office (JV)
 
 
 
 
 
 
 

 

Itami City Museum
of Art, History and Culture

市立伊丹ミュージアム(みやのまえ文化の郷再整備事業)

May 1st, 2022

 

 
 
1984年に柿衞文庫館として整備されて以降35年が経過。市立伊丹郷町館、伊丹市立美術館、伊丹市立工芸センターを含む4館で構成されていた施設に、新たに伊丹市立博物館を加え、市の歴史・芸術・文化を身近に親しむことができる拠点施設「総合ミュージアム」として再整備。
今回の増築は北側の旧美術館側の流れから、屋根の形状や壁面の位置を揃えて連続させ、本瓦葺のむくり屋根、漆喰の壁、石張の腰壁で構成された酒蔵風の意匠を基本として踏襲し、歴史的なまちなみ景観に配慮しながら、まちのにぎわいを創出。中庭の日本庭園も再整備された。
 
 
Thirty-five years have passed since it was established in 1984 as the Kakimori Bunko Museum-library. The facility was redeveloped as a “comprehensive museum”, a base facility for familiarizing visitors with the city’s history, art, and culture, by adding the Itami City Museum to the institution that previously consisted of four museums which includes the Itami Gochokan, the Itami City Museum of Art, and the Itami City Craft Center. The new extension is based on the design of the former museum on the north side; that achieves to create a uniformity with the aligned continuous roof shape and wall surfaces that derived from the sake cellar style design such as “mukuri” roofs made of Japanese tiles, plaster walls, and stone-patterned walls. Now the building creates a lively atmosphere in the town with consideration to the historical townscape with the refurbished Japanese garden in the courtyard.
 
 


photograph: Sakakura Associates 坂倉建築研究所
 
 
 

市立伊丹ミュージアム
(みやのまえ文化の郷再整備事業)

information:
竣工年:2022年3月
所在地:兵庫県伊丹市
用途:博物館・美術館改修
建築面積:1,420 m²
延床面積:4,775 m²
階数:地下2階、地上3階
構造:RC造一部S造

collaboration:
平田建築構造研究所・新日本設備計画(JV)

             Itami City Museum of Art, History and Culture

information:
year: 2022/03
location: Itami Hyogo, Japan
building type: MuseumRenewal
BA: 1,420 m²
GFA: 4,775 m²
floor: B2F/3F
structure: RC/S

collaboration: (JV)
Hirata Structural Engineers Inc.
Shin-nihon Setsubi Consultant Engineers Office

 
press:
* 近代建築 2022/10
* 新建築 1988/03
(伊丹市立美術館・柿衞文庫館)

* 新建築 1990/02
(伊丹市立工芸センター・美術館増築)

award:
* 甍賞 第4回瓦屋根設計コンクール銅賞 (1987) (柿衞文庫館)

              
press:
* KINDAI KENCHIKU 2022/10
* SHINKENCHIKU 1988/03
  (Itami City Museum of Art, Kakimoribunko)

* SHINKENCHIKU 1990/02
 (Itami City Craft Center)

award:
* Iraka Awards – 4th Kawara Tile Roof Design Concours Bronze Prize (1987) (Kakimoribunko)

 
 
 
 
 
  

Sawara Mitsubishi Building
(Former Mitsubishi Bank)

佐原三菱館(三菱銀行佐原支店旧本館保存修理)

April 9th, 2022

 

 
 
香取市佐原伝統的建造物群保存地区に建つ、大正3年に建設された煉瓦造の銀行建築の保存修理。
建物は千葉県指定文化財となっており、内外観の意匠を極力保存するため、煉瓦壁内にPC鋼棒を縦に通して緊張させる工法で耐震補強を行った。
屋根スレート葺の復原、建物内部の営業カウンター、暖炉、螺旋階段などの復原も行った。
 
 
Conservation and restoration project of a bank with brick facades built in 1914 on a part of the Sawara Traditional Building Preservation District in Katori City, Chiba Prefecture.
The brick walls were reinforced with tensioning PC steel rods that penetrate the walls vertically to be earthquake resistant and maintain the designs of its interior and exterior at the same time since the building has been designated as a tangible cultural property of Chiba Prefecture. Its slate roofing, service counter tables, fireplaces and spiral staircases were also restored.
 
 


photograph: 藤井浩司 Koji Fujii / TOREAL
 
 
 
 

information:
竣工年:2022年3月
所在地:千葉県香取市
用途:資料館保存再生
建築面積:76 m²
延床面積:76 m²
階数:地上1階
構造:煉瓦造

            

information:
year: 2022/03
location: Chiba, Japan
building type: MuseumRenewal
BA: 76 m²
GFA: 76 m²
floor: 1F
structure: Brick

press:
* 近代建築 2022/10
*NHK NEWS おはよう日本 2021/02/06 7:30-
* BSテレ東「守るをつくる」2020/11/09 22:05 – 22:10
* 広報香取 No.311 2021/02
* 広報香取 No.312 2021/03
* 広報香取 No.322 2022/01
 
award:
* 第29回(令和4年度)千葉県建築文化賞 入賞

            

press:
*KINDAI KENCHIKU 2022/10
*NHK NEWS Ohayō Nippon 2021/02/06 7:30-
* BS TV TOKYO “Mamoru wo tsukuru”「守るをつくる」2020/11/09 22:05 – 22:10
* KOHO KATORI No.311 2021/02
* KOHO KATORI No.312 2021/03
* KOHO KATORI No.322 2022/01
 
award:
* 29th Chiba Prefecture Architectural Culture Award (2022) – Prize

   
 
 
 
 
 

The Parkhouse Kamakura

ザ・パークハウス鎌倉

February 28th, 2022

 

 
 
鎌倉の鶴岡八幡宮に続く若宮大路に面した分譲集合住宅の計画。
この象徴的な場所にふさわしく、そして鎌倉ならではの山並みの見える豊かな自然を享受するために、軒と水平窓が外周に廻る、表裏を感じさせない外観デザインとした。
観光客で賑わう若宮大路側には店舗を設け、小道に面した側は建物をセットバックさせて周辺との調和を図っている。
 
 
A condominium complex project on Wakamiya-oji avenue which is the front approach to Tsurugaoka Hachimangu Shrine in Kamakura.
Continuously placed windows and eaves in horizontal manner provide the full scenery of rich nature with mountains of Kamakura to its residents and also form a unified exterior design. The ground floor has a space for a merchandise store on the avenue whilst it sets back from the back street to harmonize the building with the surrounding.
 
 
此项目是继镰仓鹤冈八幡宫之后,面向若宫大路的销售性住宅的规划。为了与此象征性的地方相映衬,且镰仓特有的能看到山峦的丰富的自然,将建筑物的四周每层都设有挑檐及落地窗的外观设计。在游客熙熙攘攘的若宫大路侧建筑物一层中央处设有店铺,另外为了与周边的协调,面向小路的一侧将建筑物进行回收,使道路没有压迫感。
 
 

   

photograph: IT IMAGING
 
 
 
 

ザ・パークハウス鎌倉

information:
竣工年:2022年2月
所在地:神奈川県鎌倉市
用途:集合住宅
建築面積:799 m²
延床面積:4,326 m²
規模:地下1階、地上5階
構造:RC造
 
press:
近代建築 2022/03
 
award:
GOOD DESIGN AWARD 2022

              The Parkhouse Kamakura

information:
year: 2022 / 2
location: Kamakura Kanagawa, Japan
building type: Housing complex
BA: 799 m²
GFA: 4,326 m²
floor: B1F / 5F
structure: RC

press:
KINDAI KENCHIKU 2022/03
 
award:
GOOD DESIGN AWARD 2022

  
 
 
 
  

Prime Maison Nakanosakaue

プライムメゾン中野坂上

January 17th, 2022


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



photograph: SS Tokyo
 
 
 
 

プライムメゾン中野坂上

information:
竣工年:2022年1月
所在地:東京都中野区
用途:共同住宅、店舗
建築面積:618 m²
延床面積:4,544 m²
規模:地上14階
構造:RC造
 
 
 
 
Prime Maison Nakanosakaue
 
information:
year: 2022/01
location: Tokyo, Japan
building type: Housing complex, retail store
BA: 618 m²
GFA: 4,544 m²
floor: 14F
structure: RC
  
 
 

 
 
 
 

Villa OK

December 11th, 2021

 

 
 
広い庭を囲うように“コ”の字に配置した別荘。
リビングダイニング、寝室、浴室すべての居室から庭の景観を楽しむことができる。
7つある寝室の面積は必要最小限の面積に抑え、その分リビングダイニングは広く、天井高さは最大5.2mを超える。
 
The villa is arranged in a “U” shape to surround a broad garden so that provides the living/dining room, bedrooms, and bathrooms with views of the greenery scene. The seven bedrooms are kept to a minimum in footprints to create a spacious living/dining room with a maximum ceiling height of over 5.2 meters.
 
 


photograph: IT Imaging
 
 
information:
竣工年:2021年
所在地:長野県北佐久郡軽井沢町
用途:個人住宅
建築面積:513 m²
延床面積:546 m²
階数:地上2階
構造:RC造+鉄骨造
 
 
information:
year: 2021
location: Karuizawa Nagano, Japan
building type: private residence
BA:513 m²
GFA:546 m²
floor: 2F
structure: RC+S
 
  

 
 
 

Cielia Kanazawa Hirosaka

シエリア金沢広坂

October 20th, 2021

 

 
 
歴史的・公共的建築に囲まれた、金沢でも賑わいをみる広坂エリア。まちづくりに位置づけられた柿木畠ゾーンにも近接し、用水路を活用した歩行者空間の整備や、賑わいの創出がもとめられていた。
住宅は従前の建物と辰巳用水の線形に模られ、多角形の壁面で構成されたシンボリックな形状。1階基壇部に設けた用水路沿いの歩行空間は、木調ルーバーと水流をイメージしたガラス装飾を配し、まちに対して賑わいを演出。建物内へは水路と水盤を渡ってアプローチし、そこから徐々に大正モダンの空間へと導かれる。ラウンジは、ガラス越しに水盤と一体化した静かで時が止まるようなレトロ空間。これも、まちの賑わい演出に一役を担う。
 
 
Its site is a part of Hirosaka area where it is surrounded by historical and public buildings and one of the most bustling areas in Kanazawa at the same time. Also it locates close to the Kakinokibatake zone which is designated for a special urban planning district and requires pedestrian spaces along an irrigation canal and enhancement that renders a lively atmosphere.
Its form is derived from its former building and also the flow of the Tatsumi canal to form its symbolic presence with polygonal wall faces. Wooden louvers and glass materials used in a walking space along the irrigation canal on the first floor reflect the flow along the watercourse to blend into the city. The building can be approached by crossing the canal and water basin, which gradually leads to the Taisho Modern retro space. The lounge seems a part of the basin behind the glass and is filled with serenity into timeless comfort.
 
 
本项目位于金沢的极为繁华,并以历史性公共建筑群围绕的广坂区域。该建筑在重建时保留了与邻近的历史运河(金泽城遗址)和周围环境的关系。
融合地理文化,创造出现代化精致细腻的设计,并向街区演示繁华的街景。
 
 
 

photograph:
1,2,3: 関電不動産開発株式会社 Kanden Realty & Development
4: 坂倉建築研究所 Sakakura Associates

 
 
シエリア金沢広坂

information:
竣工年:2021年
所在地:石川県金沢市
用途:集合住宅
建築面積:615 m²
延床面積:4,798 m²
階数:地上9階
構造:RC造

press:
近代建築 2022/ 3

award:
GOOD DESIGN AWARD 2021 グッドデザイン賞
 
 
 
 
Cielia Kanazawa Hirosaka
 
information:
year: 2021
location: Kanazawa Ishikawa, Japan
building type: Housing complex
BA: 615 m²
GFA: 4,798 m²
floor: 9F
structure: RC

press:
KINDAI KENCHIKU 2022/ 3

award:
GOOD DESIGN AWARD 2021
 
 
 
 

Taicang Yuqinxuan

太倉 曼悦裕沁軒 / 太仓曼悦裕沁轩

September 21st, 2021


 
 
 
2016年に竣工した太倉裕沁庭に次ぐ、同市内の集合住宅計画。
「中国の住文化と日本の設計・建設技術の融合」をテーマに掲げ、設計監修の立場でプロジェクトに携わった。現地の設計事務所や施工会社とのディスカッションを通じて中国市場のニーズや制約を理解し、その上で意匠性・施工性・建物性能を考慮したプランやディテールの見直しを行い、「中国における日本品質の成就」を目指した。
 
 
This is the second housing complex project in Taicang city, China, following the Taicang Yuqin Garden completed in 2016.
Sakakura participated in the project from the standpoint of design supervision under the theme of “fusion of Chinese housing culture and Japanese design and construction technology.
The goal of achieving Japanese quality in China has been accomplished with gained understandings of the needs and constraints of the Chinese market through discussions with local design firms and construction companies and also reviews on its plans and details in consideration of design, workability, and building performance.
 
 
继2016年竣工的太仓裕沁庭之后,本项目也是位于该市内的销售性公寓。
以“中国住文化与日本设计・施工技术的融合”为主题,作为设计监理方,同当地的设计公司及施工单位进行交流与探讨,在理解中国的市场需求及建筑规范条件的基础上,对意匠性、施工性以及建筑性能等方面都给予了很多建议与修改,以实现「面向中国的日本品质」为目标。
 
 
 


photograph:
Sekisui House (Photographer : AST)
積水ハウス(撮影:AST)

 
 


information:
太倉 曼悦裕沁軒
竣工年: 2021年 9月
所在地:中国江蘇省太倉市
用途: 集合住宅
建築面積: 25,791 m²
延床面積: 236,437 m²
階数: 地上20階、地下1階
構造: RC

         
太仓 曼悦裕沁轩
完成: 2021年 9月
地址: 中华人民共和国 江苏省 太仓市
用途: 公寓
占地面积: 25,791 m²
建筑面积: 236,437 m²
规模: 地上20层,地下1层
结构: 钢筋混凝土结构

         
Taicang Yuqinxuan
year: 2021.9
location: Taicang, Jiangsu, China
building type: Housing complex
BA: 25,791 m²
GFA: 236,437 m²
floor: 20F/B1F
structure: RC

collaboration:
上海天華建築設計有限公司
         
上海天华建筑设计有限公司

         
Shanghai Tianhua Architectural Design Co., Ltd.

 
 
 
 
 
 

Suzhou Yuqin Garden
蘇州 裕沁庭 / 姑苏裕沁庭

   

Taicang Yuqin Garden
太倉 裕沁庭 / 太仓裕沁庭

  

Taicang Yuqinxuan
太倉曼悦裕沁軒 / 太仓曼悦裕沁轩

 
 
 
 
 

Artio Domani

アルティオドマーニ

August 23rd, 2021

 

 
 
JR神田駅徒歩2分の位置に建つ賃貸集合住宅。バルコニーの手摺がファサードの特徴となっており、既成のアルミ型材の組み合わせにより光が複雑に変化しファサードに彩を与えてくれる。
エントランスはサイズの異なる木の組み合わせで形成された壁が奥へと続く。最上階は階あたり1住戸となっており東京の夜景を一望出来る。
 
 
An apartment building located a 2-minute walk from JR Kanda Station.
The balcony handrail is a feature of the façade design. It is made of aluminum profiles of different sizes, and changes in light create a complex façade. The entrance features a wall made of a combination of wood of different sizes. You can enjoy the night view of Tokyo from the house on the top floor.
 
 
此项目是一栋租赁式公寓住宅,位于JR神田车站徒步2分钟的位置。
阳台扶手是外墙的一个特点,现有的铝制模子的组合使光线发生复杂的变化,为外墙增添了色彩。入口处有一堵由不同尺寸的木材组合而成的墙。顶层的每一层都拥有一个住户,可以眺望东京的夜景。
 
 
 



photograph: IT IMAGING
 
  

  

Artio Domani

information:
竣工年:2020年 11月
所在地:東京都千代田区
用途:集合住宅
建築面積: 189.22 m²
延床面積:1,936.91 m²
階数:地上14階
構造:RC造

             information:
year: 2020/11
location: Tokyo, Japan
building type: Housing complex
BA: 189.22 m²
GFA: 1,936.91 m²
floor: 14F
structure: RC

award:
GOOD DESIGN AWARD 2021 グッドデザイン賞
             award:
GOOD DESIGN AWARD 2021

 
 
 
 
 
 

I’ll Urawa Building

アイル浦和ビルディング

August 23rd, 2021

 

 
 
活気ある浦和の商店街に位置する集合住宅の計画。コンクリート打ち放しの低層部(店舗+事務所)と白い高層部(賃貸住宅)で構成される。
事業者は浦和の環境や福祉の事業に50年以上取り組んできた地元企業で、当計画も「環境改善」と「街の発展」を考え、街の建物との関係調和に寄与し、建築と街の双方向の関係創りにつとめた。
 
 
Complex facility located in the lively shopping district of Urawa, which consists of an exposed concrete low-rise building and a white high-rise building. The owner is a local company which worked on business of environment and the welfare of Urawa more than 50 years. We are working to harmonize with the city and improve the environment in a variety of ways with maintain the business potential.
 
 


photograph : IT IMAGING
 
 
 
 
アイル浦和ビルディング

information:
竣工年:2021年3月
所在地:埼玉県さいたま市
用途:集合住宅 + 事務所
建築面積: 663 m²
延床面積:3,633 m²
階数:地上10階
構造:RC造
 
 
 

I’ll Urawa Building

information:
year: 2021/03
location: Saitama, Japan
building type: Housing complex + office
BA: 663 m²
GFA: 3,633 m²
floor: 10F
structure: RC
 
 
 
 
 

T-house

T-house

March 31st, 2021

 

 
 
都心において、幸運にも古くから残されている緑深い池に面した敷地に建つ住宅。
我々は、建物ボリュームを3層分の高さを持つ中庭を中心としたコの字状の構成とし、屋内外の素材を連続させる事を徹底した。その結果、家族の様子や自分達の居場所が、常に屋外に挟まれた向こう側に浮遊して視界に入る住宅となっている。
自然の中に身を置いたような知覚を達成できたのではないかと感じている。
堅牢な躯体と空間の開放性を両立させるため、構造形式はSRC造を採用し、池に面した短辺方向16mを無柱空間として成立させている。最上階は鉄骨造フィーレンディール形式とし、軽快でありながら下階の大スパンを跨ぐことを可能としている。
 
A house on a site facing a deep green pond, which has fortunately remained for a long time in the downtown.
The architecture has a U-shaped structure centered on the courtyard with a water view. We tried to make the indoor and outdoor materials continuous.
And by looking at the pond in the back, we are creating a rich VISTA with layers.
In order to achieve both a robust frame and freedom of space, the structural type is SRC, and the short side direction 16m facing the pond is established as a pillar-free space. The top floor is a steel-framed Vierendeel structure, which makes it possible to straddle the large span of the lower floor while being light.
 
这是一栋建在市中心地段,面向很古老的绿深色池塘场地上的私人住宅。
我们将建筑设计为三层,以中庭为中心的U字形构造。素材的巧妙运用使室内外融为一体,空间感更为宽敞。
这样的设计能使家庭成员的状态及自己所在的地方始终是互相可见的,又好像漂浮在户外空间的另一边。
有一种置身于自然之中的感觉。
为了兼顾坚固的框架和空间的开放性,采用了SRC结构。
面向池塘短边16米设定为无柱空间,顶层采用了钢骨制造的桁架结构,可以轻巧的跨在下层的大跨度上。
 
 


 
photograph: ARAI-Takahiro 新井隆弘写真事務所
 
 
 
information:
竣工年: 2021年
所在地: 東京都
用途:個人住宅
建築面積: 396.15 m²
延床面積: 1080.20 m²
階: 地上2階 地下1階
構造: SRC造+S造

press:
新建築 2021/08
 
 
information:
year: 2021
location: Tokyo, Japan
building type: private residence
BA: 396.15 m²
GFA: 1080.20 m²
floor: 2F / B1F
structure: steel-framed reinforced concrete + steel structure

press:
SHINKENCHIKU 2021/08
 
 

information:
完成: 2021
地址: 东京都
用途: 住宅
建筑面积: 396.15 m²
总楼地板面积: 1080.20 m²
规模: 2F/B1F
结构: SRC结构+S结构

press:
新建筑 2021/08
 
 
 
 

House SA

House SA

April 14th, 2020


 
 
大きな庭を中心にして、“く”の字に配置した木造平屋建て別荘。
リビング、ダイニング、寝室、大きな浴室を含め、全空間が庭へ面する。
“く”の中心にはキッチンを据え、建物の端から端、外の庭まで、全てを見渡せる位置としている。
 
 
This wooden one-story villa is arranged in an L-shape with a large garden at its center. All spaces, including the living room, dining room, bedroom, and large bathroom, face the garden. The kitchen is located in the center of the L-shape and overlooks everything from one end of the building to the other and the garden outside.
 
 
 


















photograph: Masao Nishikawa 西川公朗写真事務所
 
 
 
 
 
 
House SA
 
information:
竣工年:2020年
所在地:長野県北佐久郡軽井沢町
用途:個人住宅
階数:地上1階
構造:木造
 
information:
year: 2020
location: Karuizawa Nagano, Japan
building type: Private residence
floor: 1F
structure: Timber