information / インフォメーション

company pfofile / 会社概要

Blog / ブログ

works / ワークス

museum

museum

展示

February 1st, 2021

     

ISUZU PLAZA
 
 

 

Oiso Town Museum of History Exhibition Renewal
 

 

Kikuchi Kanjitu Memorial, Musee Tomo
 

 

Kawagoe City Art Museum
 
 

 

Mie Prefectural Art Museum
 
 

       

The National Museum of Modern Arts, Tokyo
 

 

Otsuka Museum of Art
 
 

 

Sendai City Tomizawa Site Museum
 

 

Tanabe City Art Museum
 
 

 

Sakura City Art Museum
 
 

       

Ashiya City Museum of Art and History
 

 

The International Garden and Greenery EXPO Osaka
Central Gate , Emporium

 

Mie Children's Museum
 
 

 

Chofu Mushanokouji Saneatu Memorial Hall 
 

 

Kobe City Museum
 
 

       

Silk Center / Silk Hotel
 

 

 

 

 

 

Sakura City Museum of Art Entrance Hall (Seismic Retrofit of Kawasaki Bank Sakura Branch)

佐倉市立美術館エントランスホール(旧川崎銀行佐倉支店 耐震改修)

November 1st, 2017




旧川崎銀行佐倉支店は矢部又吉の設計で1918年に建てられた。その後1937年以降は佐倉市の施設とされ、1994年に隣接して佐倉市立美術館(設計:坂倉建築研究所)が建設された際に、そのエントランスホールとされた。
2013年に耐震診断を行い、2017年に煉瓦壁を内側からRC補強する工事を実施した。補強のために内装は一旦すべて撤去し、工事前と同じ意匠を復旧している。
千葉県指定有形文化財

information:
竣工年:2017年
所在地:千葉県佐倉市
用途:美術館
建築面積:96 ㎡
延床面積:96 ㎡
階数:1階
構造:煉瓦造(RC補強)

>> *佐倉市立美術館 (1994)

(photograph)
坂倉建築研究所


information:
year: 2017
location: Sakura Chiba
building type: Museum
BA: 96 sqm
GFA: 96 sqm
floor: 1F
structure:

>> *Sakura City Museum of Art (1994)

(photograph)
Sakakura Associates

ISUZU PLAZA

ISUZU PLAZA

October 18th, 2017




いすゞ自動車創立80周年記念事業の一環として計画された企業ミュージアム。
敷地はいすゞ自動車藤沢工場の隣接地。
当方設計の ものづくりサービストレーニングセンターとPLAZA annexの3棟を同一敷地に配置している。
「運ぶを支える」「くるまづくり」「歴史」の3つのテーマゾーンを有機的に関連付けるため、2層の展示室中央に大きな吹抜けを設け、スキップフロアの断面形式を採用。
3階には来客をもてなすための質感の高い会議室と応接室を大きな屋上緑化に開いた形で設けた。
大空間が求められる建物構成に対して鉄骨V字柱を採用し、合理的架構とダイナミックな外観を実現。
工場の歴史と共にこの地を見守ってきた桜の大樹を残した外部空間と相まって、いすゞと地域がつながるオープンな環境を創出した。

information:
竣工年:2017年4月
所在地:神奈川県藤沢市
用途:展示場
建築面積:3163.95㎡
延床面積:5884.43㎡
階:地上3階
構造:S造

>> *PLAZA annex (2017)
>> *いすゞ自動車ものづくりサービストレーニングセンター (2014)
>> ISUZU KENPO SQUARE (2018)

award:
神奈川建築コンクール優秀賞 (2017)
SDA賞入選 (2017)
DSA日本空間デザイン賞銀賞 (2017)
JCDデザインアワード2017 Best100 (2017)

press:
新建築 2017/10
近代建築 2017/08
建築技術 2017/11
ランドスケープデザイン No.116 2017/10
鉄構技術 2017/11
TAMIYA NEWS VOL.580
Motor Fan illustrated No.127
GENROQ 2017/06
CAR GRAPHIC 2017/06
NHK WORLD 「SAMURAI WHEELS」June 14, 2017
ディテールから考える構造デザイン / 金箱温春 - 学芸出版社 2021/04

(photograph)
川澄・小林研二写真事務所


This is a corporate museum planned as one part for Isuzu Motors’80th anniversary commemoration project.
The site is adjacent to Isuzu Fujisawa factory.
It is on the same site with Isuzu Motors Manufacturing Service Training Center and PLAZA annex.
In order to organically attach three theme zones of “Support for Carrying”, “Car-making” and “History” we adopted open spaces centering on the void and cross-sectional form of the skip floor on the 2nd floor of the exhibition space.
The conference room and the reception on the 3rd floor are designed with highquality texture and opened to the large rooftop landscape for entertaining the guests.
V-shaped Steel columns are adopted for the building structure for providing large space.
Realizing rational structure and dynamic external appearance at the same time.
Our design left the existed big cherry that has guarded this region with the history of the factory. An open environment is created by connecting with Isuzu and this region.

information:

year: 2017/4
location: Kanagawa, Japan
building type: Museum
BA: 3163.95㎡
GFA: 5884.43㎡
floor: 3F
structure: S

>> *PLAZA annex (2017)
>> *Isuzu Motors Manufacturing Service Training Center (2014)
>> ISUZU KENPO SQUARE (2018)

award:
Kanagawa Architectural Competition, Excellent Award (2017)
Japan Sign Design Association Award ,selected (2017)
DSA DESIGN AWARD GRAND PRIX , SILVER PRIZE (2017)
JCD INTERNATIONAL DESIGN AWARDS ,Best100 (2017)

press:
新建築 2017/10
近代建築 2017/08
建築技術 2017/11
ランドスケープデザイン No.116 2017/10
鉄構技術 2017/11
TAMIYA NEWS VOL.580
Motor Fan illustrated No.127
GENROQ 2017/06
CAR GRAPHIC 2017/06
NHK WORLD 「SAMURAI WHEELS」June 14, 2017
ディテールから考える構造デザイン / 金箱温春 - 学芸出版社 2021/04

(photograph)
Kawasumi・Kobayashi Kenji Photograph Office

Oiso Town Museum of History Exhibition Renewal

大磯町郷土資料館 展示リニューアル

June 30th, 2016

concept:

2013年、県立大磯城山公園(旧三井別邸跡地)に旧吉田茂邸跡地が統合されたのを機に、1988年に開館した大磯町郷土資料館の展示リニューアルを行った。大磯の別荘文化を軸に展示内容のキュレーションに踏み込んだ提案として「三井別邸 城山荘」の欄間部材が京都・安井杢工務店に保管されていることを発掘、同社とのコラボレーションによりエントランスホールに復元展示を実現した。

information:

竣工年:2016年6月
所在地:神奈川県大中郡大磯町
用途:展示施設
建築面積:-
延床面積:-
階:地上2階、地下2階
構造:RC造

collaboration
空環計画研究所

>> *大磯町郷土資料館 (1988)

(photograph)
小川重雄写真事務所

concept:

The merge of the site for Yoshida Shigeru's old residence into Ooisojoyama Park in 2013 occasioned Oiso Municipal Museum (opened in 1988) to renew its exhibits and layout.
The proposal for its exhibits of the history in Oiso-machi as a villa distinct led to a discovery of a partial piece of a RANMA (an openwork screen above openings), which originally decorated "Jouzansou" the second house of Mitsui`s, at YASUIMOKU KOUMUTEN in Kyoto and made the display on the RANMA restoration in the entrance hall happen in cooperation with the company.

information:

year: 2016/6
location: Kanagawa, Japan
building type: Museum
BA: -
GFA: -
floor: 2F/B2F
structure: RC

collaboration
SPACE ENVIRONMENT PLANNING INSTITUTE

>> *Oiso Town Museum of History (1988)

(photograph)
Shigeo Ogawa

Kikuchi Kanjitu Memorial, Musee Tomo

菊池寛実記念 智美術館

February 28th, 2003

concept:

東京の中心部、歴史的にも由緒ある場所に立地する現代陶芸を展示する個人美術館と事務所の複合ビルである。
敷地内には大正時代の洋館、蔵、そして豊かな庭園が残され、それらの既存施設を含めた新旧和洋の調和が大きなデザインテーマとなっている。

information:

竣工年: 2003年
所在地: 東京都 港区
用途: 美術館
建築面積: 557㎡
延床面積: 2,939㎡
階: 地上7階、地下2階、塔屋1階
構造: RC造

(photograph)
野口写真事務所:1,2/新建築写真部:3/不詳:4



concept:

Located on a historic site in central Tokyo, this is a mixed-use building with offices and a museum to show a private collection of contemporary ceramics.
The site also contains a Western-style building from the early prewar period, a storehouse, and a handsome garden.
Harmony between these existing facilities – new and old, East and West – was a major theme of the design.

information:

year: 2003
location: Tokyo, Japan
building type: Museum
BA: 557㎡
GFA: 2,939㎡
floor: 7F/B2F Penthouse1F
structure:RC

(photograph)
Noguti Photo Office:1,2/Shinkenchiku-sha Photo Department:3/Unknown:4

Kawagoe City Art Museum

川越市立美術館

February 28th, 2002

concept:

川越城址本丸御殿の近く、市立博物館に隣接して計画された美術館。
漆喰の白壁や和瓦により伝統的な周辺環境に配慮し隣接する市立博物館との調和を持たせると共に、現代的素材も組合せるせることで美術館としての独自性を表現している。

information:

竣工年: 2002年
所在地: 埼玉県 川越市
用途: 美術館
建築面積: 1,238㎡
延床面積: 3,089㎡
階: 地上3階、地下1階
構造: RC造(免震構造)

award:

人にやさしいまちづくり賞新築部門優秀賞(2004)

(photograph)
川澄・小林研二写真事務所



concept:

An art museum next to the city’s historical museum, near the remains of Kawagoe Castle.
The white plaster walls and tiled roof harmonize with the neighboring city museum and the traditional surroundings, while modern materials express an independent identity as an art museum.

information:

year: 2002
location: Saitama, Japan
building type: Museum
BA: 1,238㎡
GFA: 3,089㎡
floor: 3F/B1F
structure:RC(Base Isolation)

award:

Saitama, Community Development Award, Excellent Award(2004)

(photograph)
Kawasumi Kenji Kobayashi Photo Office

Mie Prefectural Art Museum

三重県立美術館 増改築

February 28th, 2002

concept:

1982年開館の美術館に展示室、美術館教育施設と収蔵庫を増築。
自然と共生する既存施設の特色を継承し調和を図りつつ、新たな機能やバリアフリー化など、新しい時代に対応する美術館を目指した。

information:

竣工年: 2002年
所在地: 三重県 津市
用途: 美術館
建築面積: 5,955㎡
延床面積: 10,665㎡
階: 地上2階、地下1階
構造: SRC造一部RC造+S造

award:

平成15年 照明普及賞 優秀施設賞 (照明学会)

(photograph)
センターフォト



concept:

An extension of the Mie Prefectural Art Museum, which opened in 1982. The extension added exhibition rooms and educational space as well as storage for the collection.
It inherits the harmony with nature that characterizes the existing building, while adding new functions and meeting the requirement of a new era, such as barrier-free access.

information:

year: 2002
location: Mie, Japan
building type: Museum
BA: 5,955㎡
GFA: 10,665㎡
floor: 2F/B1F
structure: SRC/RC+S造

award:

Good Lighting Award 2003 (The Illuminating Engineering Institute of Japan)

(photograph)
Center Photo

The National Museum of Modern Arts, Tokyo

東京国立近代美術館 増改築

February 27th, 2001

concept:

谷口吉郎の設計で1969年に竣工した日本を代表する近代建築の耐震補強を含む大規模な増改築。
増築建物が既存本館を支える特殊な構造形式を採用し、展示空間のフレキシビリティーの確保と、列柱とピロティーで構成された外観イメージの保存に成功している。

information:

竣工年: 2001年
所在地: 東京都 千代田区
用途: 美術館
建築面積: 3,327㎡
延床面積: 14,439㎡
階: 地上4階、地下1階
構造: RC造+S造

award:

公募型プロポーザル(入選1998.10)
建築業協会賞特別賞(2005)
国土交通省営繕技術コンクール最優秀賞
BELCA賞ベストリフォーム部門
公共建築賞優秀賞(2008)



concept:

A large-scale seismic reinforcement and expansion of one of the leading examples of modern architecture in Japan, a museum designed by architect Yoshiro Taniguchi and completed in 1969.
The expansion adopts a special structure designed to reinforce the existing building.
It provides additional flexibility in exhibition space, and successfully preserves the exterior appearance, characterized by colonnade and pilotis.

information:

year: 2001
location: Tokyo, Japan
building type: Museum
BA: 3,327㎡
GFA: 14,439㎡
floor: 4F/B1F
structure: RC+S

award:

Building Contractors Society Prize, Special Prize(2005)
MLIT Building and Repairing Competition, First Prize
Building and Equipment Long-life Cycle Association Award, Best Renovation
Public Buildings Award, Prize for Excellence(2008)

Osaka Prefectural Children's Museum Big Bang

大阪府立大型児童館 ビッグバン

March 1st, 1999

concept:

UFO型の「おもちゃ体験ゾーン」とタワー状の「遊具の塔」を中心に、「遊び」をテーマとする大型児童館。
UFO、タワー、そして変形12面体の「こども劇場」など様々な形態を用いて、「遊び」の楽しさを外観に表現した。

information:

竣工年: 1999年
所在地: 大阪府 堺市
用途: 児童福祉施設/劇場他
建築面積: 4,560㎡
延床面積: 10,469㎡
階: 地上8階地下2階
構造: RC造+S造

(photograph)
不詳



concept:

A large children’s museum on the theme of playing, centered around the UFO-shaped “toy zone” and the “playground tower”.
The exterior of museum expresses the pleasure of playing through shapes such as the UFO, tower, and a children’s theater shaped like an irregular dodecahedron.

information:

year: 1999
location: Osaka, Japan
building type: Child Welfare Facilities/Theater
BA: 4,560㎡
GFA: 10,469㎡
floor: 8F/B2F
structure:RC+S

(photograph)
Unknown

The Otsuka Museum of Art

大塚国際美術館

February 28th, 1998

concept:

瀬戸内海国立公園内の淡路島・鳴門大橋脇に建設された美術館。
古代から現代までの西洋美術1,000展以上を原寸大で陶板上に焼きつけた作品を展示。
システィナ礼拝堂等建築内部を美術とともに空間展示をしている。
竣工当時、日本最大の美術館として開館。

information:

竣工年: 1998年
所在地: 徳島県 鳴門市
用途: 美術館
建築面積: 9,282㎡
延床面積: 29,412㎡
階: 地上3階、地下5階、塔室1階
構造: RC造

award:

SDA賞



concept:

A museum in the Setonaikai National Park, on Awaji Island next to the Onaruto suspension bridge.
The museum houses more than 1,000 replicas of Western masterpieces from antiquity through the present on ceramic boards in original size.
In addition to the art works, visitors can appreciate the full-size reproductions of their original architectural environments, such as the Sistine Chapel in Rome.

information:

year: 1998
location: Tokushima, Japan
building type: Museum
BA: 9,282㎡
GFA: 29,412㎡
floor: 3F/B5F Penthouse1F
structure:RC

award:

SDA Award

Sendai City Tomizawa Site Museum

地底の森ミュージアム 仙台市富沢遺跡保存館

February 28th, 1996

concept:

富沢遺跡は、旧石器時代の樹林跡を中心とする遺跡である。
特殊な保存処理をした樹林は、地中連続壁の楕円形のシリンダーにより地下水からの影響を遮断され、来館者は、静寂が支配する地下の展示室で2万年前の世界に思いをはせる。

information:

竣工年: 1996年
所在地: 宮城県 仙台市
用途: 博物館
建築面積: 1,217㎡
延床面積: 2,742㎡
階: 地上1階、地下2階
構造: SRC造+RC造+S造

(photograph)
新建築社写真部:1/SS東北:2,3



concept:

The Tomizawa site preserves the fossilized remains of a forest from the Paleolithic Age.
The trees have received special preservative treatment and are protected against groundwater by the walls of an elliptical cylinder that extend continuously below the ground.
Visitors to the basement exhibition room can experience a quiet encounter from the world of 20,000 years ago.

information:

year: 1996
location: Miyagi, Japan
building type: Museum
BA: 1,217㎡
GFA: 2,742㎡
floor: 1F/B2F
structure:SRC+RC+S

(photograph)
Shinkenchiku-sha Photo Department:1/SS Tohoku:2,3

Tanabe City Art Museum

田辺市立美術館

February 28th, 1995

concept:

文人画など絵画展示が中心であることから、その鑑賞に適したスケールの展示室を独立させ、それらを回遊するプランとした。
広大な新庄総合公園の中に建つ施設として、ボリューム感を抑えた親しみやすい印象をもたせている。

information:

竣工年: 1995年
所在地: 和歌山県 田辺市
用途: 美術館
建築面積: 1,668㎡
延床面積: 1,580㎡
階: 地上1階
構造: S造一部RC造

(photograph)
不詳



concept:

Exhibitions center around paintings, calligraphy and sketches by literati and other artists, shown in a series of rooms scaled for intimate appreciation.
The museum in located in the expansive Shinjo Comprehensive Park and makes a welcoming impression with a modest sense of volume.

information:

year: 1995
location: Wakayama, Japan
building type: Museum
BA: 1,668㎡
GFA: 1,580㎡
floor: 1F
structure:S/RC

(photograph)
Unknown

Sakura City Museum of Art

佐倉市立美術館

February 28th, 1994

concept:

旧川崎銀行佐倉支店(1918年竣工)をエントランスホールとして保存・再生し、その奥に美術館を新築。
美術館の4フロアをつなぐ吹抜けと、その中の軽快な階段をデザイン上のアクセントとした。
旧銀行部分は県指定文化財(1991年)

information:

竣工年: 1994年
所在地: 千葉県 佐倉市
用途: 美術館
建築面積: 975㎡
延床面積: 5,137㎡
階: 地上5階、地下2階、搭屋1階
構造: SRC造

>> *佐倉市立美術館エントランスホール(旧川崎銀行佐倉支店 耐震改修) (2017)

(photograph)
アトム写真



concept:

The museum preserves the former Kawasaki Bank Sakura Branch building (completed in 1918) as its entrance hall, with a new building behind it.
The art museum has a central void connecting its four floors, accented by a light and airy stairway.
The former bank building is a designated cultural property of Chiba Prefecture (1991).

information:

year: 1994
location: Chiba, Japan
building type: Museum
BA: 975㎡
GFA: 5,137㎡
floor: 5F/B2F Penthouse1F
structure:SRC

>> *Sakura City Museum of Art Entrance Hall (Seismic Retrofit of Kawasaki Bank Sakura Branch) (2017)

(photograph)
Atom Photo

Hitachi Civic Center

日立シビックセンター

February 28th, 1990

concept:

市の7つのセクションが固有の機能を果たしながら一体的に運営されている複合施設である。
アトリウムは都市の交差点と位置づけ、それぞれの機能の存在とそこへのアクセスが視覚的に確認出来る造り方とし、未来の立体都市空間を啓示している。

information:

竣工年: 1990年
所在地: 茨城県 日立市
用途: 展示館/音楽ホール/図書館/公民館/
社会福祉事務所/多用途ホール/天球劇場/市民情報センター他
建築面積: 4,671㎡
延床面積: 24,212㎡
階: 地上10階、地下1階
構造: SRC造+S造

award:

建築業協会賞 1992
電気設備学会賞

(photograph)
SSグループ:1-3,5/不詳:4



concept:

Seven departments of the Hitachi City government are housed in an integrated facility that allows them to perform their individual functions while benefitting from integrated management.
The atrium is positioned as an urban intersection where the various functions are visible and accessible.
It suggests a model for the three-dimensional urban space of the future.

information:

year: 1990
location: Ibaraki, Japan
building type: Exhibition Hall/Concert Hall/Library/City Hall/Office/Planetarium/Information Center
BA: 4,671㎡
GFA: 24,212㎡
floor: 10F/B1F
structure:SRC+S

award:

Building Contractors Society Prize 1992
Institution of Electrical Installation Award

(photograph)
SS Group:1-3,5/Unknown:4

Ashiya City Museum of Art and History

芦屋市立美術博物館

February 28th, 1990

concept:

図書館、谷崎潤一郎記念館と共に芦屋文化ゾーンを構成する。
中央の吹抜け円形ホールは様々な展示やイベントを可能とするとともに、エントランスと展示室、研修室等を結びつける、動線上の結節点となっている。

information:

竣工年: 1990年
所在地: 兵庫県 芦屋市
用途: 美術館/博物館 
建築面積: 2,275㎡
延床面積: 3,530㎡
階: 地上2階
構造: RC造+S造

(photograph)
不詳



concept:

Together with a library and the Tanizaki Junichiro Memorial Museum, this museum constitutes the Ashiya culture zone.
The circular central hall with its high void is an exhibit and event space and serves as main node for circulation to the entrance, exhibit rooms, and workshops and lecture rooms.

information:

year: 1990
location: Hyogo, Japan
building type: Museum
BA: 2,275㎡
GFA: 3,530㎡
floor: 2F
structure:RC+S

(photograph)
Unknown

Central Gate , Emporium(The International Garden and Greenery EXPO Osaka)

国際花と緑の博覧会 中央ゲート・エンポーリアム

February 28th, 1989

concept:

中央ゲートへの見通し確保のため、ゲートに至る大通りの並木が切られることとなり、その樹木をゲートとして再現した。
木の形を単純化した書割のようなデザインとし、木造により温かみと親しみやすさをもたせた。

information:

竣工年: 1989年
所在地: 大阪府 大阪市
用途: 博覧会ゲート
建築面積: ゲート: 950㎡ / エンポーリウム: 3,438㎡
延床面積: エンポーリアム: 3,612㎡
階: ゲート: 地上1階 / エンポーリアム: 地上2階
構造: ゲート: 木造 / エンポーリアム: S造

(photograph)
SS大阪



concept:

In order to secure a view toward the central gate, trees were cut down along the avenue leading to the gate.
The trees were re-enacted in the gate itself.
The gate has a simple tree-like shape resembling the wooden framework of a stage backdrop.
It brought the warmth and familiarity of wooden architecture to the EXPO.

information:

year: 1989
location: Osaka, Japan
building type: Exposition Gate
BA: Gate:950 sqm Emporium:3,438 sqm
GFA: Emporium:3,612 sqm
floor: Gate:1F Emporium:2F
structure: Gate: Timber + Emporium: S

(photograph)
SS Osaka

Mie children's Castle

みえこどもの城

February 28th, 1989

concept:

スペースシアターを中心に、展示室、研修室等をもつ大型児童館。
当初の科学的展示中心から、現在はイベント運営・参加体験型施設として、体を使って遊べるプレイランドやデジタル映画、プラネタリウム、アート工作、サイエンス体験など、様々な体験を通した学習機会を提供している。

information:

竣工年: 1989年
所在地: 三重県 松阪市
用途: 博物館
建築面積: 2,417㎡
延床面積: 4,399㎡
階: 地上4階、塔屋1階
構造: RC造+SRC造一部S造

award:

建設省「59年度まちづくり功労賞」(1984)

(photograph)
SS名古屋



concept:

A large children’s center centered around a space theater, with exhibition spaces, laboratories, and play zones.
Exhibits were originally keyed to science, but currently the facility offers a wide range of events and experiential learning opportunities, including a digital cinema, planetarium, art studios, and science activities.

information:

year: 1989
location: Mie, Japan
building type: Museum
BA: 2,417㎡
GFA: 4,399㎡
floor: 4F Penthouse1F
structure:RC+SRC/S

award:

Ministry of Construction, Distinguished Service of Community Development(1984)

(photograph)
SS Nagoya

Oiso Town Museum of History

大磯町郷土資料館

February 28th, 1988

concept:

資料館が位置する城山は戦前、三井本家の別邸「城山荘」の営まれた山地で、現在は県立公園として整備されている。
建物は記憶としての「城山荘」の佇まいをデザインモチーフにし、地形と生い茂る樹木に馴染ませて構成されたものである。

information:

竣工年: 1988年
所在地: 神奈川県 中郡大磯町
用途: 展示施設
建築面積: 1,204㎡
延床面積: 1,773㎡
階: 地上2階、地下2階
構造: RC造

award:

第4回 公共建築賞 優秀賞 (1994)
ディスプレイデザイン賞

press:

新建築 1989/02
建築知識 1987/11

>> *大磯町郷土資料館 展示リニューアル (2016)

(photograph)
不詳



concept:

The museum is located in the Oiso Joyama Park, a hilly district that in the prewar years contained the country villa of the Mitsui family, leaders of one of the nation’s largest commercial conglomerates.
The design of the building echoes the motifs of the old Joyama Villa, blending naturally into the greenery of its setting.

information:

year: 1988
location: Kanagawa, Japan
building type: Museum
BA: 1,204㎡
GFA: 1,773㎡
floor: 2F/B2F
structure:RC

award:

4th Public Buildings Award, Excellent Award (1994)
Display Design Award

press:

SHINKENCHIKU 1989/02
KENCHIKU CHISHIKI 1987/11

>> *Oiso Town Museum of History Exhibition Renewal (2016)

(photograph)
Unknown

Chofu Mushanokoji Saneatsu Memorial House

調布市武者小路実篤記念館

February 28th, 1985

concept:

旧実篤邸のある公園との連続性と住宅スケールの規律を守りながら、さまざまなゾーンに展開するワンルームの展示室と保存性能の高い収蔵庫を、単純な形態の屋根が覆う構成で、実篤の世界をやさしく包みこむ展示空間となっている。

information:

竣工年: 1985年
所在地: 東京都 調布市
用途: 展示施設
建築面積: 293㎡
延床面積: 322㎡
階: 地上2階
構造: RC造

award:

公共建築賞優秀賞

(photograph)
スタジオバウハウス



concept:

The memorial house is located in a park that also contains the house of Saneatsu Mushanokoji, a 20th-century novelist, artist and philosopher.
The design emphasizes continuity with the park.
While respecting the conventions of a residential-scale building, it provides a one-room exhibition space divided into a number of zones as well as an archival space for preservation of the collection.
Under a simple roof, it softly envelops the world of this eminent man of letters.

information:

year: 1985
location: Tokyo, Japan
building type: Museum
BA: 293㎡
GFA: 322㎡
floor: 2F
structure:RC

award:

Public Buildings Award, Excellent Award

(photograph)
Studio BAUHAUS

Kobe City Museum

神戸市立博物館

February 28th, 1982

concept:

神戸の旧居留地に建つ旧横浜正金銀行(1935年竣工)を保存し、増築部分と共に博物館として再生。
建物自体も展示の一つと考え、旧意匠を継承しながら、旧営業室には階段を新設する等、エントランスホールとして大胆に改装した。
登録有形文化財(1998年)

information:

竣工年: 1982年
所在地: 兵庫県 神戸市
用途: 博物館/美術館
建築面積: 2,562㎡
延床面積: 10,073㎡
階: 地上5階、地下1階、塔屋2階
構造: RC造+S造

press:
新建築 1983/03
建築文化 1983/03

award:
第2回 公共建築賞 優秀賞 (1990)
建設省「59年度まちづくり功労者」(1984)
照明学会賞(1983)
第30回 BELCA賞 ロングライフ部門 (2021)

(photograph)
不詳



concept:

The old building (completed in 1935) of the Yokohama Specie Bank in the former Kobe Foreign Settlement was preserved and converted into the museum together with new additions.
The building itself is conceived of as part of the exhibition.
While inheriting the design of the existing building, the renovation boldly added features such as a grand staircase in the main banking hall, which was converted into the entrance hall of the museum.
Registered tangible cultural property (1998).

information:

year: 1982
location: Hyogo, Japan
building type: Museum
BA: 2,562㎡
GFA: 10,073㎡
floor: 5F/B1F Penthouse2F
structure:RC+S

press:
SHINKENCHIKU 1983/03
KENCHIKU BUNKA 1983/03

award:
Public Buildings Award, Excellent Award(1990)
Ministry of Construction, Distinguished Service of Community Development (1984)
Lighting Technology Award (1983)
The 30th BELCA Award the long-life category (2021)

(photograph)
Unknown